• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  11:00 AM

思わず試してみたくなる健康法を試してみました

思わず試してみたくなる健康法を試してみました

120827-chiebukuro.jpg


世の中には、誰が思いついたのかわからない、ビックリな民間療法が溢れています。おばあちゃんの知恵袋的な「食べ物の意外な使い方」や、「病気への対処法」「怪我の血の止め方」などを知ったとき、思わず感心した経験のある人も多いのではないでしょうか? インターネット時代でも使えるワザはいつまでも語り継ぎたいですよね。

葉山耕潤さんの著書で、思わず試したくなる健康法の本『ビックリ効果のユニーク健康法』(雄鶏社)の中から、3つ、実践した結果をご報告します!

試してみたのは、1.トマトジュース洗顔法、2.ペンギン健康法、3.テニスボール健康法の3つです。タイトルだけでも、気になりませんか?

(以下はすべて、著者の個人的な感想です)


Photo by Thinkstock/Getty Images.


■1.トマトジュース洗顔法

手順は簡単です。


1.トマトジュースを買ってくる(できれば100%果汁のもの)
2.器にトマトジュースを入れ、コットンに十分に含ませる
3.コットンで目や口の周りを避けて、トマトジュースを塗る
4.10~20分そのまま放置して、水で洗い落とす


リコピンは経口での摂取でなければ効果は見込めないものとされています。ただ、かなりの効き目を感じたのも事実。普通の美容液を塗ったものと同じかそれ以上に皮膚がプルプルしたように感じます。

前述の本の中では、コットンを何枚かトマトジュースに浸して、パックのように貼り付けてもよいと書いてありました。化粧品より断然安く、あまったものは飲んでも健康になるので、使えるワザかもしれません。

問題点は「匂い」でしょうか。トマトジュース嫌いなこともあって、匂いが気になり10分放置の間が苦痛でした(苦笑)。また、果物アレルギーなどある方は注意したほうがいいでしょう。


■2.ペンギン健康法

頭痛解消法です。


1.足先を揃えて立ち、息を吸いながらかかとを上げていく
2.あがりきったら、お尻に力を入れると同時に手をペンギンのようにパッ!っと開く
3.これを繰り返す


これも成果を感じました。頭痛になったときを狙って、ペンギンのポーズを真似すること4、5回。少しずつ頭の痛みが薄らいでいきます。最近パソコンの見すぎで夕方以降は目を開けるのも辛い感じでしたが、心なしか目もすっきりした気がします。

問題点をあえて言うなら、ペンギンのポーズが「恥ずかしいこと」でしょうか。会社ではできないですし、会社のトイレでしていると、自分でも馬鹿馬鹿しくなるかもしれません。ペンギン健康法を広めて、会社仲間と一緒にやれば怖くないかも?


■3.テニスボール健康法

頭蓋骨の歪みを直して、疲れを吹き飛ばす方法です。


1.硬式テニスボールと靴下を用意する
2.片方の靴下に、2個のテニスボールを足元まできっちり離れないように並べて詰め、足首の方を固く結ぶ
3.あまったほうの靴下で反対側から2を包み、足首の方を結ぶ
4.これを枕にして、首の後ろ側の中央にあるでっぱりが真ん中にくるように調整して、仰向けで寝転ぶ


結果は効果テキメンでした! と言っても、今回のテストではテニスボールが家になく、3kgのダンベル2つを横に並べてタオルをかけ、テニスボールと同じ位置にダンベルの錘が当たるようにして実践しました。普通はあまりダンベルもテニスボールも家にはないと思います。テニスボールと靴下は、百円ショップで売っているので、「枕」を作るのは簡単でしょう。今回試した中でいちばん効果が実感できました。

注意点として、脳出血や動脈硬化、高血圧の人など、血液循環系になにか気になることがある人は、危険なので試さないでください。また1日3~5分に抑えたほうがいいようですです。1時間も続けていると、頭に血が上ってふらふらしてしまいます。

また、根拠をさぐるべくインターネットで検索してみました。1のトマトジュース健康法、3のテニスボール健康法は、同じような意見を主張してるサイトもいくつか見つけることができましたが、2のペンギンは、まったくもって謎のままです。

いかがですか? これ以外にもビックリするような民間療法はたくさんあります。今後も見つけたらチャレンジして報告したいと思います。今回の3つの方法は、実際に体験して危なくないと判断したもものなので、気になるものはぜひ試してみてくださいね。

ただし、人それぞれ、どこで身体の不調に繋がるかわかりません。違和感があったり、気分が優れないときにはすぐにやめて、おかしいと思ったら病院で先生に診てもらったほうがいいでしょう。あくまで自己責任の範囲内でお試しください。そして、繰り返しになりますが、今回のテストはあくまで個人的な実感であったことを付け足しておきます。


(大山 奏)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.