• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,,  12:00 PM

仕事で大きな挫折をしたとき、前向きにリカバリーする方法

仕事で大きな挫折をしたとき、前向きにリカバリーする方法

120823120823recovery-from-career-setbacks.jpg


解雇されたり降格されたり、致命的な失敗をやらかしたり...。誰しも一度は仕事上の大きな挫折を味わうものです。そんなときはどうすればいいでしょうか? この記事では、そんなキャリア上の挫折をした時に前向きにリカバリーする方法をご紹介します。

筆者のPatrick Del Rosario氏は、Webデザインコースやグラフィックデザインコースで有名な、オーストラリアにおけるオンライン教育のパイオニア的存在「Open Colleges」の運営チームの一員です。本文中にもありますが、Rosario氏自身も解雇された経験があるとこのこと。以下、Rosario氏からの渾身のアドバイスをお聞きください。



砂の中に頭を突っ込んで窒息しそうになっているのに、誰も気づいてくれない...。

そんな気持ちになったことはありませんか? ポジティブシンキングで自分を納得させるのもいいのですが、失敗を帳消しにしてくれるわけではありません。本当に役に立つのは、賢くて実効性のある「行動」です

この記事では、誰もが経験する可能性がある5つの挫折と、その挫折をリカバリーするためにどんな行動をとるべきかについてお話します。



1.解雇された

解雇されるのは本当につらいことです。とくにその仕事に愛着があれば、その苦痛は計り知れません。収入がなくなることだけがつらいのではありません。解雇されると屈辱感を抱くでしょうし、まるで自分が無価値であるかのように感じてしまいます。

私自身、かつて大好きだった仕事を解雇されています。その苦痛は今でも消えてはいません。しかし、苦痛を味わっているからといって何も行動ができないわけではありません。解雇されたことを逆にチャンスに変えることだってできるんです!


具体的な対処策その1:ボランティアやフリーランスになる

私の元同僚は駆け出しのグラフィックデザイナーでしたが、あるとき不運にも解雇されてしまいました。ところが、そのわずか一ヶ月後に有名なNPOの主任デザイナーのポジションをゲットしました。

彼はどうやってそのポジションを獲得したのでしょか? 彼は無報酬でその仕事を受けたのです。しかし、その報酬はすぐに別の形で返ってきました。そのNPOの仕事をしたことで、彼の作品は業界で瞬く間に知れ渡ることとなり、依頼が殺到し始めたのです。今では彼は、フルタイムで従事しているNPOの仕事よりも、パートタイムのフリーランスの仕事からより多くの報酬を得ています。


具体的な対処策その2:ライバル企業へ行く

ライバル企業に就職すれば、これまでのスキルを活かしながら、さらなる報酬アップも狙えます。あなたに実績があり、競合他社へ行くことが契約で禁止されていなければ、あえてライバル企業へ行くのもありです。

そんなに簡単にはいかないというかもしれません。しかし、実際、ライバル企業のリクルーターはあなたのような人材を探し歩いているのです。必要なのは、少しだけ自分を売り込んでみること。むしろ、彼らが人材を探すコストを減らしてあげるのだ、というつもりで「突撃」してください。


2.降格させられた

解雇ではなく「降格」させたれたら? まだ雇用されたままですので、ボランティアやフリーランスになる時間的余裕はありません。ライバル企業へ行くこともできません。ではどうすればいいでしょうか?

視点を変えます。上司はきっとあなたを降格させたことを気に病んでいるはずです(あなたの仕事ぶりに問題がない限り)。この降格を、今まで望んでも得られなかったものを得るチャンスだと考えるのです。

例えば、降格を受け入れる替わりに、勤務時間や勤務場所をフレキシブルにしてもらうのはどうでしょうか。これを機に、自分の自由度を広げるのです。


3.キャリアの停滞

もはや今のポジションから学ぶことは何もない。それなのに、昇格も部署移動も望めなず、キャリアが停滞してしまっているとしたら...。この状況をチャンスに変えるには、次のことを検討してください。

例えば、少し仕事の範囲を広げてみます。インターンの学生を訓練したり、ルーチンワークを外部にアウトソースすることを検討してもいいでしょう。また、新しいツールを学ぶよい機会でもあります。仕事に余裕がある今だからこそ、こうした時間を持つことができるのです。

空いている時間を利用して、会社が予算を出してくれる各種トレーニングに参加するのもいいでしょう。仕事のスキルに直接関係のあるトレーニングだけでなく、今後あなた自身を売り込むのに役立つトレーニングも積むようにします。なぜなら、それこそが、停滞している現在のあなたに必要なスキルであるはずです。


4.大失敗をやらかした

ある一定の年代以上の方なら、コカ・コーラ社が放った伝説の大失敗作「NEW COKE」を覚えていることでしょう(訳注:1985年、売り上げの停滞を打破するため、コカ・コーラが味を変更。結果的に旧来のファン離れを起こし、3か月後、再び元の味に戻すこととなった失敗例。カンザス計画)。この失敗話はマーケティング担当者たちの間でいまだに話題にのぼります。Malcolm Gladwell氏もベストセラーになった自著『Blink』(2005年刊行)の中でこの話題に触れています。もう20年も前のことなのに、です。

それでは、業界全体に知れ渡るような大失敗をしてしまった時、どうすればいいでしょうか?

そこから「ケーススタディ」を作り出すようにします。重役たちはケーススタディが大好きです。とくに、伝説的な大失敗のケーススタディが大好物なのです。その分析の中で、あなたの意志決定がその当時ではなぜ合理的であったかをきちんと説明するようにします。そして、プロジェクトが失敗したと気づいたときに、あなたがどのように行動したかを解説します。

失敗を単にちゃかして言うことは厳禁です。「少なくとも宣伝にはなりました」などとは決して言わないことです。それはあなたが失敗から何も学んでいないことを示すだけです。

信じられないかもしれませんが、重役たちの中には大失敗をやらかしたような人を大好きな人たちがいるのです。実際、何の失敗も書かれていない職務経歴書は興味を引かないものです。そういう重役をうまく捜して、彼らにアピールする作戦を練り上げてください。


5.はっきりいって飽きた

Gallup社が2011年に発表した調査結果によると、アメリカ人労働者の4分の3が、自分の仕事にやりがいを感じていないそうです。(アメリカと日本の違いもありますが)もしあなたもその一人なら、よく聞いてください。「緩慢な退屈」は文字通りあなたを殺してしまいます。

上司に、あなたのこれまでの実績をきちんと示した上で、もはやその仕事にやりがいを感じられないのだと正直に伝えましょう。このままだとあなたの生産性も低下していき、会社にとっても有益ではないことを説明します。できれば損失額を数字で示せればベターです。そのとき重要なことは、あなたの利益ではなく会社の利益にフォーカスして話すことです。

もし上司から何をしてほしいかと聞かれたら、あなたの望みをはっきりと伝えましょう。あなたが退屈していることで会社が200万円の損失をしている計算になるなら、その解決のために100万円の予算を出すことに同意してくれるはずです。


How to Recover from 5 Embarrassing Career Setbacks | Brazen Life

Patrick Del Rosario(原文/訳:伊藤貴之)

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.