• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,  02:00 PM

「友達を雇う」など、独学で新しいスキルを習得するための3つのアプローチ

「友達を雇う」など、独学で新しいスキルを習得するための3つのアプローチ

120822teachyourself.jpg


テクノロジーは日進月歩。新しいプラットフォームやアプリが次々と開発され、追いかけるのだけでも至難の業。とはいえ、このような現代のデジタル社会で成功している人をよく観察してみると、「新しいことを素早く学び、うまく適応している」という共通点に気づくでしょう。もちろん誰しもキャリアアップを目指すなら、必要なスキルを身につける必要があります。作家でデジタル戦略家のAlexis Grant氏は、自らの経験をふまえ、「独学で新しいスキルを習得する方法」について、次のように述べています。


リーマン・ショック以降の企業では、新しいスキルを学ばせるために社員を研修などに派遣するといった余裕はありません。上司からしても、チームをより効率的に運営するための新しいツールの使い方を、部下に手取り足取り教える時間はありません。将来を見据えた革新的なプロジェクトに多くの時間を費やすよう促されることも、あまりないかもしれません。

このような経済情勢の変化は、やり手な人にとっては大きな機会でもあります。時間と労力をかけて何か新しいことを学べば、同僚より一歩先に進めるからです。また、昨今、自営業者や起業家も増えてきました。彼らは自分の成長についても、自分で責任を負わねばなりません。

さて、先日、夕飯をともにしていた友人が「ウェブサイトの開発やソーシャルメディアのビジネスへの活用法、その他、独立して生計を立てるためのスキルをどうやって身につけたのか?」と、たずねてきました。

今の仕事の中核を担う文章力は、ジャーナリストとして勤務している間に身につけましたが、電子書籍の製作・販売にかかわる知識やブログの構築方法、小規模企業のためのソーシャルメディアキャンペーンの運営法など、私が日常的に使っているスキルのほとんどは、独学で習得しました。試行錯誤を通じて体得していったものです。

では、自分に必要なことを独学で習得するには、具体的にどうすればいいのでしょう?

Photo by Thinkstock/Getty Images.


1. インターネットを活用する

風呂場の蛇口を取り換える方法から、遠隔勤務で従業員を雇う方法まで、あらゆるマニュアルやチュートリアルがインターネット上にあります。多少時間をかけて質の良い情報を見つけられれば、これらのほとんどは無料で利用できる、というのが最大の魅力です。情報によっては、テキストと動画の両方を検索するといいでしょう。

理解しやすく細分化された状態、もしくは、整理された形式で情報を得たいなら、有償でオンライン授業や動画チュートリアルを利用するのも一法。例えば、オンライン教育プラットフォーム「Lynda.com」は、デジタルにまつわるあらゆることが見つかる場所です。ちなみに、学びやすい形で整理された情報ならお金を払ってでも利用する人は少なくないだろうとの考えから、私もガイドや授業をしています

自分に合ったリソースを見つけたら、あとはやるのみ。実践こそ、最良の学びの方法です。


2. 行き詰まったら、教えてくれる人を雇う

無償で、とはいかないでしょうが、誰か教えてくれる人を雇うことで、時間や精神的ストレス(長期的に見れば、お金も)を軽減できます。目標ラインまで早く到達できるので、締め切りがある場合は役立つでしょう

教えてくれる人を探すには、まず、バーチャルとリアルの両方で、自分の周りをよく見わたしてみること。知識を持つ人はどこにでもいます。また、宣伝していないからといって、雇えないというわけではありません。むしろ、彼らこそ最良の先生です。例えば私は「Google Analytics」で目標達成プロセスを設定する方法を知るために、短時間のコーチング授業をやってくれる友人を雇いました。独学で自分が理解できるまで何時間も格闘するのに比べれば、効率的だったと思います。

その他、以下のスキルの習得において、教えてくれる人を雇ったことがあります。

・ CSSを使ってウェブサイトをカスタマイズする方法
・ メールマガジンのリストを早く成長させる戦略
・ Facebook広告で効果的に宣伝する方法
・ オンラインセミナーで押し売りっぽくならずに自分の商品を売るベストな方法

友人と、それぞれの知識やスキルを交換し合うという手段もあります。互いに相手から学びたいスキルがあるなら、助け合いましょう。もしくは、コーチングとして雇った人に、自分が提供できる知識やスキルがないか、聞いてみるのもアリかもしれません。


3. スキルを教えてくれそうな人と仕事する方法を見つける

師匠に弟子入りするような感じで、スキルを教えてくれそうな人と一緒に仕事をすれば、教えてもらうのにお金はかかりません。むしろ、幾ばくかのお金が稼げる可能性すらあります。スキルが身に付き、人脈や推薦状が得られることもあります。求人掲示板では、インターンシップなどの機会がたくさんありますが、自分でこのような機会を積極的につくるのも手です。

やり方は実にシンプル。自分が身につけたいと思っていることを、すでにやっている人にアプローチし、自分が役に立てることはないかをたずねてみましょう。相手にとってもメリットがあれば、このアプローチも成立するはずです。


私の場合は、知らないことに出会うまでビジネスを推し進め、わからないことに出会ったら、その都度、必要なスキルを身につけていくようにしています。特段、スキルを習得するためだけに時間を充てたことはありません。ちなみに、このアプローチが実践しやすいのは、独立して仕事をしている人でしょう。いやが応でも学ばざるを得ないからです。


インターネットを有効に活用し、自分に必要な情報を適切に見つけ出すこと。時には、お金だけでなく自分のスキルや知識を使って、他人から教えを乞うことがポイントのようですね。このほか、キャリアアップのまとめ記事としては、「神は乗り越えられる試練しか与えない? キャリアアップ記事30選」も参考にどうぞ。


3 Ways to Teach Yourself Anything You Want to Learn | Alexis Grant

Alexis Grant(原文/訳: 松岡由希子)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.