• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,  05:00 PM

プレゼン前に一瞬の「自分流プレ・パフォーマンス・ルーティン」が緊張に効く

プレゼン前に一瞬の「自分流プレ・パフォーマンス・ルーティン」が緊張に効く

120807myspiathlete.jpg


プレ・パフォーマンス・ルーティンという言葉をご存じですか? スポーツ心理学で「ベストなパフォーマンスにするために行う、げんかつぎを科学的にトレーニング化したもの」を意味します。

例えば、ロンドンオリンピックでも大活躍した陸上短距離走のウサイン・ボルト選手の「弓を引くようなポーズ」。日本に体操個人で28年ぶりに金メダルをもたらした内村航平選手の「両手を肩の高さに挙げるしぐさ」なども、プレ・パフォーマンス・ルーティンです。

プレ・パフォーマンス・ルーティンは突発的なものではなく、誰しも生まれる瞬間があると、女性のためのエンタメ情報サイト「マイスピ」に載っていました。

Photo by Thinkstock/Getty Images.

 


「プレ・パフォーマンス・ルーティン」はどんな時に生まれるのでしょう?


試合やプレゼン、イベントなど、ここぞという時にうまくいったときです。(中略)たとえば大きな仕事を成功させたい場合は、学生時代の試合や試験、就活などが成功した時、本番までにどのような行動をしていたかを思い出してみます。(中略)共通したパフォーマンスがみつかれば、次回からそれを意識的に行えば良いのです。

なるほど、たしかに「げんかつぎのトレーニング化」といえそうです。このプレ・パフォーマンス・ルーティンは、決して一部のアスリートだけが用いるものではなく、私たちも生活に取り入れることができるそう。

下記のリンクでは、「自分流プレ・パフォーマンス・ルーティン」の見つけ方や作り方を解説していました。スポーツだけでなく、ビジネスの場にも生かせるマインド・ハックのひとつとして、いまから自分の行動を観察してみるのも良いでしょう。


内村航平選手もやってた!? アスリートに学ぶ「勝負スイッチ」を入れる方法 | マイスピ

(ライフハッカー[日本版]編集部)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.