• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

admin  -   12:00 PM

フルマラソン挑戦者が完走するための「3つ」の非常識メソッド

フルマラソン挑戦者が完走するための「3つ」の非常識メソッド

120807marathonhack.jpg


みなさんは「まったく練習をしないでフルマラソンを完走できる」と言ったら信じますか? 大半の人が、「そんなことできるわけない」と笑ってしまうかもしれません。中には「もしフルマラソン完走したんだぜって同僚に言ったら、かなり尊敬されるんじゃん?」とつぶやいている悪魔の言葉も一緒に脳裏に浮かぶ方もいるかもしれません。

私も正直、練習なしで完走できるなんて聞いたら絶対に「無理だよ!」と突っ込みたくなると思います。私自身も初マラソンに出る前には、毎朝練習で距離を伸ばしたり休養の日を作ってみたりと工夫しました。それでも、1人で走るのと多くの人と一緒に走るのでは感覚が全く違い、本番では途中で歩いてしまうという失態をおかしてしまいました。しばらく自信をなくしてランニングもやめてしまったぐらいです。このように、初マラソンはその後のマラソン人生を大きく分けてしまうのです。

今回の記事では、フルマラソンをタイムアウトギリギリの6時間で完走して、自分に箔をつけたいという人にうってつけの非常識マラソン術を紹介します。

Photo by Thinkstock/Getty Images.

 


「非常識マラソン術」による完走法

細かいメソッドはたくさんありますが、いちばん重要なのは、こつこつと練習して「辛い」とか「もう走りたくない」という思いを自分の中に植えつけないことです。ここはシンプルに、以下の3つのポイントを意識しましょう。

1. モチベーション

なんでもいいので、やる気が出る要素を見つけましょう。例えば「会社の部下に尊敬されたい」、「恋人にいいところを見せたい」、「海外旅行ついでに観光しながら走りたい」などなど。自分にピッタリで絶対に気分が下がらないモチベーション作りをしましょう。


2. 多少の理論

非常識マラソン術で使うのは、なるべく少しのエネルギーで走る走り方です。それはズバリ「すり足走法(別名ナンバ走り・忍者走り)」と呼ばれます。この走り方の特徴は、

1. ももを高くあげない。

2. 腰は低く、頭を動かさない。

3. 足は伸びきる前に、前に持ってくる(水を切って走るイメージ)。

4. 腕はあまり前に持ってこない。

5. 足音を立てず、すり足イメージ(かかとも高くあげない)。

6. 足はフラットにつく(かかとからでもつま先からでもなく、垂直に入る)。

陸上・資料データ』より引用

です。これは歩いている時とほぼ同じ動きで、おぼんに載せたコップの水をこぼさないイメージで考えるとわかりやすいかもしれません。


3. 少しのお金

「マラソンブーム」火付け役の一因は、お金をかけずに始められるからでしょう。しかし非常識マラソン術では、ここでも非常識です。身体を鍛えない代わりに、全部道具に頼ります。プロが使っているものを使ったり、プロのインストラクターの方がみたら信じられないぐらい全身をテーピングしたりして固めてしまいます。安かろう悪かろうではなく、自分の身体を守る鎧のためにお金をかけるのです。



本番3日前からの行動

3日前:買い物に行く(道具をすべて揃えます)
2日目:「すり足走法」の走り方と理論を確認する
前日:なるべく身体を動かさず、主に炭水化物を食べる
当日:スタートの3時間半前には起きて、たくさんの道具で自分の鎧を用意する

ゴール後:とにかく完走の喜びと、自分の中に沸き起こる自信に浸りましょう!


いかがですか? 初めてのフルマラソンで一度でも完走すれば、その後はどんなに辛い練習でも「辛いけど、完走した快感をもう一度味わいたい」というモチベーションになります。

今回紹介した本(練習ゼロで完走できる非常識フルマラソン術)はぜひおすすめしたい1冊です。興味のある方はチェックしてみてください。



(大山奏)

 

  • ,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    マインドフルネスで働き方改革を。マスターコーチに聞く初心者向け瞑想メソッド

    Sponsored by cocokuri 体と同様、心を鍛えることは生きていくうえで不可欠なスキル。その心の問題にフォーカスし、世界中で脚光を浴びているのがマインドフルネスです。いま目の前にあることに集中し、自分自身を客観的に観察するトレーニング法であるマインドフルネスは、情報過多の中、マルチタスクが多く、注意力が散漫になりがちな現代のビジネスパーソンパーソンの集中力を高めるなど、働き方を変  11:00 AM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.