• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

admin  - ,,,  01:00 PM

人はどこを見ているのか? アイ・トラッキング風の分析ができるサイト

人はどこを見ているのか? アイ・トラッキング風の分析ができるサイト

120806smvastop.jpg


上の図は『R25(2012年6月21日~7月4日号)』です。表紙には雑誌名のほか見出しコピーや有名人の写真など様々な要素で飾られていますが、この表紙で一番読者の視線が集まる要素はどこだと思いますか? 

ユーザーがどの場所を見ているのかを調べるツールを「アイ・トラッキング」と言います。これは広告やウェブなどの効果を検証するために用いられますが、特殊なツールを必要とするため、結果が出るまでにかなりのコストと時間が掛かってしまいます。

今回紹介する3M™視線予測サービス(VAS:Visual Attention Service)は、その特殊なツールを必要とせず、オンラインで簡単に視線予測ができる便利ツール。ウェブページのキャプチャー画像はもちろん、iOSやAndroidデバイスで撮影した画像も解析できます。しかも5回までは無料で利用可能(6回目以降は1回あたり約15ドル)。

というわけで、記事冒頭のR25の表紙を使って視線分析をしてみました。

 


■雑誌の表紙を撮影

記事冒頭のR25を分析してみます。専用のiOSアプリにて撮影してみました。

120806smvas5.jpg

このようにサーモグラフィのように視線の集まり具合がわかります。赤くなっている所ほど、人間の視線が集中しやすいということです。小籔千豊の顔にもかなり視線が集まっていますね。


■ウェブページを解析してみる

120806smvas002.jpg

続いてはなでしこジャパン公式サイトを試してみました。このサービスでは、画像キャプチャーだけでなくサイトURLからも分析できます。上の画面左が元画像、画面右が視線分析をした画像です。こちらの分析でも、顔に視線が集まっていることがわかります。


今回は雑誌の表紙とウェブページを例に分析してみましたが、いずれも「顔」や「大きなテキスト」に視線が集まりやすいということがわかります。念のため、ほかの雑誌(女性誌と男性誌)でも視線分析してみました(下図)。

120806smvas.jpg


さて今回の視線分析の正確性ですが、アイ・トラッキングによる解析の80~90%の精度だそうです。「顧客がどの場所に目が届きやすいのか」というのは、意外と盲点になりやすいもの。無料で手軽にできるサービスなので、参考資料として自社サイトや製品などを分析してみると良いかもしれません。


3M™視線予測サービス(プレスリリース)

(安齋慎平)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.