• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,,,,  10:00 PM

シンプル・無料・機能的の三拍子! Android用タイマーアプリ『Ovo Timer』

シンプル・無料・機能的の三拍子! Android用タイマーアプリ『Ovo Timer』

120725ovotimer.jpg


Android:Android用のタイマーアプリならば、これまでもたくさん紹介してきましたが、『Ovo Timer』は「ピカイチのシンプルさ」、「見た目のインパクト」、「完全に無料である」、というこの3点でわれわれの注意をグッと引きつけました。

アプリを開いて、画面上で指をドラッグ。カウントダウンタイマーを設定したら、指を離すだけでタイマーが始動。カウントダウンが終了するとアラームが鳴ります。オーブンをチェックしたり、休憩を取ったり、ランニングマシンから降りたり、どんなシーンでも使えます。

 


米Lifehackerで過去に紹介したアプリ『Timer』と同様に、Ovo Timerのインターフェースも至ってミニマル。画面上には残り時間の分数、秒数、残り時間を示すサークルのみが表示されます。時間は最大60分まで設定可能ですが、指定できる秒数が固定されているので注意。使ってみたところ、1分までは5秒単位、1~2分までは10秒単位、2~15分までは30秒単位、15~30分までは1分単位、30~60分までが2分30秒単位での設定となっていました。そういう希望があるかは別として、「2分48秒でタイマーをかけたい!」というのは難しいようです。

タイマーを一時停止するにはサークルの中心をタップ。またアラームを止める際には画面の任意の場所をタップします。アプリが開いていない場合でもOvo Timerのアラームは鳴りますが、ドロップダウンで表示される通知からアラームをオフにできます。設定ではアラーム音のカスタマイズ、アラーム時のバイブ設定、タイマー使用時に常に画面を表示させる、または画面をスリープモードにする、などが選択可能です。

Ovo Timerはシンプルで機能的で無料、とライフハッカー的に三拍子そろったタイマーアプリです。


Ovo Timer | Google Play

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

 

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.