• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisuebisu  - ,,  08:00 AM

iPhoneやAndroidでいまの電波状況を数値化して表示させる方法

iPhoneやAndroidでいまの電波状況を数値化して表示させる方法

120731seethesignalstrength.jpg


iPhone:電波が悪いとは少しも思っていなかったのに、いざ通話してみたら実は全然通じなかった...そんな、なんだかだまされたような気持ちになったことも多いかと思います。電波状況を詳しく把握しておきたいという方は、今回ご紹介するハックを使えば、電波状況を示すバーをデシベル数(dBm)で表示することが可能です。脱獄も不要でやり方も簡単。

 


「Redmond Pie」によるとIPhoneの電波状況を数値化する方法は下記の通り。

  1. iPhoneで「電話」>「*3001#12345#*」へダイヤルし、発信ボタンを押します。
  2. フィールドテストモードに入ります。電波の強さを示すインジケーターが画面左上に表示されます。電波状況は、数値表示されている部分をタップすると切り替わります。この状態でホームボタンを押せば通常の表示に戻せます。常にこの状態にしておきたい場合、次の手順に進んで下さい。いつでも戻すことは可能なので、ご心配なく。
  3. 表示が切り替わった状態で電源ボタンを長押しして、「電源オフ」のスライドバーが表示されるまで待ちます。デバイスの電源は切らないでください。
  4. ホームボタンを長押ししてテストモードを終了させ、ホーム画面へ戻ります。

これでiPhoneを再起動させれば、電波状況の表示切替が可能になります。数値が0に近ければ近いほど、シグナルが強いことを意味します。例えば表示が「-60」なら「-90」よりも電波状況が良いというわけです。

デフォルトの状態に戻したい場合の手順は、次の通りです。

1  2

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.