• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,  06:00 PM

音楽を聴くと運動パフォーマンスが15%も上がる人には、どんな違いがある?

音楽を聴くと運動パフォーマンスが15%も上がる人には、どんな違いがある?

120725music_runner.jpeg


「音楽を聴きながら走ると運動のパフォーマンスが上がるらしい」ということは広く知られていますが、果たして、これは万人に言えることなのでしょうか? スポーツ心理学を研究するCoastas Karageoghis博士は、著書『Inside Sport Psychology』の中で、「音楽はランニングパフォーマンスを15%も向上させるが、これはランナーのタイプによる」と述べています。

Photo by JournalistThalmann.

 


英紙『ガーディアン(Guardian)』でのインタビューにおいて、Karageoghis博士は「ランナーは2つのタイプに大別される」と説明。そのひとつは、走っているとき内側に向かって集中する「アソシエーター」タイプ。一流アスリートの多くがこれに当てはまります。一方、「非アソシエーター」タイプの人、もしくは「アソシエーター」と「非アソシエーター」の中間くらいの人は、身の回りで刺激や気を紛らわせるものを探す傾向にあるそうです。

「アソシエーター」タイプの人は、外界からの刺激に影響されづらく、気をとられないので、音楽から得られるメリットはあまりありません。一方、「非アソシエーター」タイプは、音楽のテンポが速くなれば走るスピードも速くなる、といったように、音楽により運動パフォーマンスの向上が期待できます。

さて、アナタは「アソシエーター」、「非アソシエーター」、いずれに当てはまりますか? 「非アソシエーター」ならば、ライフハッカーアーカイブ記事「エクササイズに最適な音楽プレイリストを作る方法」などを参考にして、普段のエクササイズに音楽を取り入れてみるといいかもしれません。なお、音楽と脳との関係については「音楽が脳に与える影響と、それを最大限活用する方法」もご参考まで。


Does music help you run faster? | The Guardian

THORIN KLOSOWSKI(原文/訳: 松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.