• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

admin  - ,,  01:00 PM

知っているようで知らない、マウスを使ったエクセル(Excel)小ワザ集

知っているようで知らない、マウスを使ったエクセル(Excel)小ワザ集

120730excelhack.jpg


ビジネスで欠かすことのできないアプリケーション『Excel』ですが、意外と知らない小ワザが1つや2つはあるものです。今回は、なかでもマウスを使ったExcel小ワザをご紹介します。今すぐにできるちょっとしたTipsばかりですので、ぜひ参考にしてください。

 


1. Ctrlを押したまま下にドラッグして、数字を連番で入力る

120730excelhack1.jpg


通常、オートフィルを使ってドラッグすると、最初の数字が縦一列に並ぶと思います。ここでオプションボタンから「連続データ」を選ぶと選択範囲内が連番になると思いますが、Ctrlキーを押しながらドラッグすると最初から連番になって入力できます


2. 表をドラッグして移動させる

120730excelhack2.jpg

セルの外枠にカーソルを合わせると表示される黒い十字。この状態で表全体をドラッグすると、表を移動できます。


3.マウスだけで複数の列幅を同じにする

120730excelhack3.jpg

まずは変更する列をカーソルで選択します。選択された状態で左クリックを離し、列の境目を左クリックして列の大きさを変えます。すると、選択されたセルすべての大きさが変わります。行についても同様です。

参考:Excelの小技...マウス操作で複数の列幅や行の高さを同じにする方法


4. Excelのシートを拡大・縮小する

120730excelhack4.jpg

Ctrl押しながらマウスホイールを回転すると、シートの拡大と縮小ができます。


5. セルを上書きせずに挿入する

120730excelhack5.jpg

通常、セルを別のセルにドラッグさせると「コピーまたは移動先のセルの内容を置き換えますか?」という表示が出て上書きされてしまいます。

Shiftを押しながらドラッグすれば、上書きされずにセルを挿入させることができます。

参考:Excelでマウスを使ったセルの並べ替え



ここで挙げたものはほんの一部。「こんなもの常識!」という実践派の方々もいることでしょう。「他にもこんな小ワザもあるよ」という方は、ぜひ以下のコメント欄で教えてください。


(安齋慎平)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.