• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,,  09:00 PM

プラスチック保存容器にしみついた汚れは漂白剤と電子レンジできれいに落ちる

プラスチック保存容器にしみついた汚れは漂白剤と電子レンジできれいに落ちる

120717_Bleach.jpg


ミートソースやカレーなどを入れたプラスチックの保存容器は、きれいに洗っても色がついて取れないことがあります。もう取れないとあきらめるのはまだ早い! それが簡単に落ちて、ピカピカの新品みたいになる方法がありました。

必要なのはいつもの洗剤に加えて、ほんの少しの漂白剤と水、電子レンジだけです。

 


この方法は「My American Confessions」に載っていました。

  1. 水、1/4カップの漂白剤、食器洗い洗剤1滴を、保存容器に入れます。

  2. 40秒ほど電子レンジにかけます(または保存容器内で液体が泡立ち始めるまで)。

  3. 保存容器を電子レンジから取り出し、液体がぬるい温度になるまで放置します

  4. 最後にスポンジと食器用洗剤で洗うか、食器洗い機に入れれば、ピカピカに。

電子レンジのおかげで頑固なシミ汚れがきれいに落ちて、プラスチックの保存容器が新品同様に生まれ変わります。ただし、色が染み付いているだけのものと、キズがついてダメになってしまっているものは、きちんと区別することが大事です。後者は洗うよりも、そもそも食品用に使わない方がいいでしょう。


電子レンジで漂白剤を使うのには抵抗があるかもしれません。My American Confessionのコメント欄には、お湯を入れてから漂白剤と食器洗い洗剤を入れれば、電子レンジにかけたのと同じ効果が得られるとありました。その場合でも、液体がぬるくなるまで冷ますという大事なポイントはお忘れなく。

どうしても漂白剤を使いたくないという人は、過去記事の「シミをレモンでキレイに落とす方法」をお試しあれ。


How to Clean Your Gross Plastic Containers | My American Confessions

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.