• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,,  08:00 AM

電気がなくてもバケツとトイレのスッポンがあれば洗濯できる

電気がなくてもバケツとトイレのスッポンがあれば洗濯できる

120713_Bucket.jpg


キャンプに行った時や、洗濯機が壊れている時などに使える簡易洗濯機をご紹介します。必要なのは、約18リットルの水とバケツ、それとラバーカップ(ちなみに、ラバーカップとはいわゆるトイレのスッポンのことです)。

その名もズバリ「Five Gallon Ideas」(5ガロン(約18リットル)のアイデア)というブログに、この洗濯機をDIYする方法が載っていました。

 


■準備するもの

  • ピッタリとフタが閉まるバケツ
  • 約18リットルの水
  • ラバーカップ
  • 洗剤
  • ドリル

■作り方と使い方

  1. バケツのフタに、ラバーカップの柄がちょうど通る大きさの穴を開けます。
  2. ラバーカップのゴム部分に、水や洗剤が通るための穴を12個ほど開けます。
  3. ゴム部分を下にしてバケツに入れ、バケツのフタに柄を通します。
  4. バケツに半分くらいの水を注ぎ、洗濯物と洗剤を入れ、フタをしてラバーカップを上下に動かせば洗濯できます。

あとは、水で洗剤が落ちるくらいまですすいでから、しぼって干します。キャンプに行く時には前もって準備しておくと良いですが、なんといっても電気を使えない非常時にこそ真価を発揮しそうなアイデアではあります。

他にも、以前に「車で旅行中に運転しながら洗濯する方法」を紹介したことがあります。移動しながら洗濯もしたいという欲張りな方はこちらをどうぞ。


Washing Machine | Five-Gallon Ideas

David Galloway(原文/訳:的野裕子)

 

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.