• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ゲストライター  - ,,,,,,  07:00 PM

【特選記事】「毎日満足した生活を送る人生戦略」ほか(早川編集委員・12年6月)

【特選記事】「毎日満足した生活を送る人生戦略」ほか(早川編集委員・12年6月)

120720hayakawatop5.jpg


皆様こんばんは、編集委員の早川大地です。

先日表参道にて、デモ隊の列に遭遇しました。ご存知の通り、かなり大規模に行われた反原発デモでした。民意で世の中が動くようになることは頼もしい限りですが、驚いたのはそのデモ隊の平均年齢の高さです。日本はすでに平均年齢45歳(「国立社会保障・人口問題研究所」調べ)の超高齢化社会ですが、それよりもずっと高いくらいの年齢層でした。

これを見て、結局日本は老人が作り、老人が育て、老人が守り、そして老人が壊していく社会なのだなと思ってしまいました。筆者は30代半ば、すでに世間的には全く若者とはいえませんが、実はこの国ではまだまだ若者。「次はきちんと声を発していかなくてはなあ」と思います。

さて、そんなわけで、気になる記事Top5です。

 


Pinterest風にYouTube動画を閲覧できるサイト「Pintubest」

YouTubeはその気になればずっと見続けていられる最強の動画コンテンツですが、まだまだ「キュレーションシステム」には弱いところがあります。筆者はApple TVでダラダラと見ていることが多いのですが、リモコンが貧弱で検索しづらいApple TVだと余計キュレーションシステムの必要性を感じます。各ユーザーやチャンネルのページを見ればズラッと格子状にコンテンツが並ぶのですが、まだまだ自分の好みの動画を同じように「レコメン」してくれるシステムは不足しているように感じます。こういったサービスの今後、とりわけYouTubeへの統合には期待したいです。


好きなバンドがいつ地元でライブするかをリスト化する『Songkick』

各バンドごとの情報というのは比較的入手しやすいですが、町単位で検索というのは発想の転換でした。ライブ会場や都市が多岐にわたるアメリカならではのサービスかもしれません。日本の場合は、よっぽどの大都市ならともかく、ライブハウス単位でチェックすれば大丈夫なこともありますから...。


ストップ長時間労働! 組織のリーダーと自分自身が考えるべき「働き方改革」

これは米国の記事ですが、無駄な会議、日本でも多いですよね。コンピューターなどの技術が発達する前の労働時間から、現代になっても大して削減されていないというのは実は大きな矛盾かもしれません。だって、一人が同じ時間にできることは飛躍的に伸びたのですから。

とは言え、無駄な会議はもちろん組織行動には多くのロスがつきもの。効率化と同じくらい人間関係も大事です。コンピューターがどんなに発達しても対処しきれない部分を効率化する方法、それが「ライフハック」ともいえるかも!


本物のハッカーに聞いた! 毎日満足した生活を送る人生戦略

筆者自身も経験があることですが、「お金を増やそう」とか「節約しよう」と思いすぎると、精神的に小さくなってしまい、自己の成長が望めないということはよくあります。こういうときはお金をどんどん自己投資するつもりでパーッと使ってしまうのがオススメです。リフレッシュしたり、本を買ったり、通信教育などを受けてみたり、ジムへ行ったり。結局「2. 体を鍛える」にもつながってきますが、しょせんお金はお金。そのお金をどんな風に自分の価値に変えられるかが大事です


退屈な世間話を「楽しい会話」に持っていくには?(LH質問箱)

ここで語られていることは、基本的には少しでも「具体的な話」に持っていくということなんだと思います。とはいえ、世間話には「具体的な話をしなくてもよい」という意味合いもあるわけで、なかなかバランスが難しいところです。一昔前は、野球や政治の話はタブーなんていわれてきましたが、今はどんなテーマの話がタブーなんでしょうか...。



ライフハッカー[日本版]編集委員・早川大地)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.