• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuokamatsuoka  - ,  10:00 PM

ニューヨーカーを虜にする、本格派コーヒーショップ5選

ニューヨーカーを虜にする、本格派コーヒーショップ5選

120716nycoffee1.jpg


「アメリカのコーヒーは、薄くて、少々味気ない...」というのも、今は昔。スターバックスやタリーズコーヒーなどのチェーン店だけでなく、ニューヨークでは独自のこだわりを持つ本格派のコーヒーショップが、コーヒーフリークの間で人気を集めています。では、ニューヨーカーを虜にしているコーヒーとは一体どのようなものなのでしょうか? 実際に人気店を訪れてみました。

 


Gimme! Coffee

120716nycoffee2.jpg

マンハッタンやブルックリンに店を構えるGimme! Coffeeは、エスプレッソをコアとするコーヒーショップです。パンチの効いた味と独特のノド越しのエスプレッソは、日本では経験したことの無いもので、ある意味「衝撃的」。甘いスチームミルクと合わせたラテもオススメです。また、コーヒー豆も店頭販売されているので、自宅でもGimme! Coffeeの味が楽しめます。ちなみに私は、ブレンド豆「Piccolo Mondo Fair Trade Organic Blend」をお土産代わりに購入。酸味がほどよく、スッキリとおいしく飲めました。


Blue Bottle Coffee

120717nycoffee3.jpg

ブルーボトルのロゴがキュートなBlue Bottle Coffeeは、マンハッタン中心部のロックフェラーセンター(Rockefeller Center)やブルックリンに出店。私が訪れたブルックリンのお店では、お客さんが絶えることなくオーダー待ちの列を作っていました。店舗フロアの奥には焙煎所が併設されており、コーヒー豆の香ばしい香りが店内に漂っていましたよ。


Toby's Estate Coffee

120717nycoffee4.jpg

ブルックリンに店舗を構えるToby's Estate Coffeeは、ほかのコーヒーショップに比べてゆったりと過ごせるのが特徴。イートインスペースが広く確保されており、高い天井が開放的な雰囲気です。パソコンを開いて仕事をする人、コーヒーを片手に読書を楽しむ人、ガールズトークに花を咲かせる女子グループなど、みなさん思い思いの時間を過ごしていました。またフロアにはカッピングルームを併設。コーヒーへの飽くなき探求の場となっているようです。


Stumptown Coffee Roaster

Stumptown Coffee Roasterは、ニューヨークの人気ホテル「ACEHOTEL(エース・ホテル)」1階にある、本格派コーヒーショップ。私が利用したのは日曜日の早朝だったのですが、すでにおいしいコーヒーを求める多くのお客さんで賑わっていました。ラテは、甘いミルクと濃厚なエスプレッソのバランスが絶妙。パン・オ・ショコラ、クロワッサンなど、フードも充実しています。


egg

卵を中心とするブランチメニューで大人気のブルックリンのレストラン「egg」は、コーヒーも本格的。日本ではまだあまり馴染みのないフレンチプレスで提供されるコーヒーは、スッキリと飲みやすく、フードメニューともよく合います。



ニューヨークは、アートやファッションだけでなく、食カルチャーも多彩な地域。過去記事を参考に、ニューヨークの魅力を存分に味わってみてくださいね。




(松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.