ブロッコリーの7倍! 「ブロッコリースプラウト」で肝機能&夏バテ改善

120712spraut.jpg


ブロッコリースプラウト」と聞いて「あー、あれ!」と答えられる人はヘルスケアに関心がある人でしょう。あまりなじみのない野菜かと思いますが、夏バテなどで体調を崩しがちなこれからの時期にピッタリだったのでご紹介します。

食欲不振や体のだるさの原因として、肝機能の低下が挙げられるそうです。肝臓はお酒の飲み過ぎで悪くなると思われがちですが、ストレスや睡眠不足、食べ過ぎといった生活習慣の乱れも要因とされます。そんな弱った肝臓に効く成分として注目を浴びているのが、ブロッコリーに含まれる「スルフォラファン」です。


120712spraut2.jpg
(ブロッコリースプラウト)

このスルフォラファンを多く含む食品として、働く女性を応援するサイト「MYLOHAS」で紹介されていたのがブロッコリースプラウトです。その含有量は、普通のブロッコリーの約7倍

他にも抗酸化作用新陳代謝アップなど、ブロッコリースプラウトにはさまざまな効果があるといいます。ぜひ食卓に取り入れてみてはいかがでしょう。以下のリンク先には、ブロッコリースプラウトを食べられるお店の情報をはじめ、効果的な食べ方や育て方を紹介する特集ページもありました。気になる方はチェックしてみてください。


Photo by Thinkstock/Getty Images.

夏の不調は肝臓の機能低下が原因!? 話題のブロッコリースプラウトで解消しよう | MYLOHAS

(ライフハッカー[日本版]編集部)

 

Hot Entry
Recommended
関連メディア