• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,  08:00 AM

電力使用状況がひと目でわかる日本国政府公認Androidアプリ

電力使用状況がひと目でわかる日本国政府公認Androidアプリ

120707keizaitop01.jpg


先日、関西電力などが今夏に「計画停電」を行う可能性があることを発表して話題となりました。電力使用率が100%に届かなければ計画停電も行われない、ということですが、実際いまどれくらいの電力が使われているかなんて、体感ではわかりません。

Android情報満載のサイト「TABROID」で紹介されていたアプリ『節電アクション』なら、自分が住んでいる地域の電力使用・供給情報などをリアルタイムで見られます(ただし、北陸電力、中国電力、四国電力には未対応)。

アプリを起動すると、まず節電アラームの設定を行います。


120704_setuden_01.jpg

「電力使用率が何%を超えた時」、「どういったアラームを出すか」を決めます。現在住んでいる都道府県と、契約している電力会社を選択したら初期設定は完了。

このアプリで電力状況を確認していけば、計画停電の恐れに備えられるだけではなく、アラームが鳴らずとも節電意識を高められそうです。それにしてもニッチなアプリと思いきや、なんとデベロッパーは経済産業省。節電ポータルサイト「節電.go.jp」といい、危機意識の高さを感じさせます。

下記のリンク先では使ってみたレビューもありましたので、気になる方はチェックしてみてください。どうやらこの夏も「電力」という言葉を聞かない日はなさそうですね。


まさかの経済産業省作! 『節電アクション』で今夏を乗りきろう | TABROID

(ライフハッカー[日本版]編集部)

 


2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.