• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,  03:00 PM

1週間で4時間も節約できる、野菜の下ごしらえ時短テク

1週間で4時間も節約できる、野菜の下ごしらえ時短テク

120703_Vegetable.jpg


フィットネス系ブログ「The Four-Hour Body Couple」では、サンドウィッチショップのサブウェイのように家でも野菜がすぐに使えるようにしておいたり野菜を下ごしらえしたりしておくと、野菜をよりたくさん食べられるようになるとありました。さらに、1週間分まとめて下準備をしておいて、いつでも調理できるようにしておけば、週に1時間は時間を節約できるというのです

 


週に一度、大量の野菜を下ごしらえして、保存容器に入れて保存するようにしました。すると、毎回食事のたびに準備をしても、後片付けにかかる時間は同じくらいだったのです。

このブロガーは、野菜料理をつくる時には、1回の食事で10分は下準備に時間がかかると見ています(5分で用意して5分で片付けです)。1日4回食事をするそうですが、その都度準備をすると1週間で280分もかかります。1週間分の野菜の下準備にかかるのは40分程度ですから、280−40=240分で、週に4時間も節約できる計算になります

トマトをスライスしておけばすぐにサンドウィッチに使えますし、玉ねぎやピーマン、パプリカなどをみじん切りにしておけば、おいしくてヘルシーな朝食を短時間で作れます。青空市場のようなマーケットで新鮮な野菜やフルーツを手に入れておき、あらかじめ準備して保存しておくのもアリかと。

ただし、夏場は生野菜を放置しておくのは危険かも。そのため、うまく冷凍するなどして安全に保存するようにしましょう。


How to save 4 hours in the kitchen, every week | Four-Hour Body Couple

David Galloway(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.