• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  07:00 AM

まず「イエス」と言うことから始めると世界が変わる、というお話

まず「イエス」と言うことから始めると世界が変わる、というお話

120620book-to-read.jpg


「ともに働きたいと思える人」の第一条件は、問題解決能力の多寡ではなく、「caring(思いやりがある)」で「cheerful(快活)」で「passionate(情熱的)」であること。そんな話を聞いたことがあります。

スタンフォード大学演劇学部で教鞭をとってきた著者による『スタンフォード・インプロバイザー』(パトリシア・ライアン・マドソン著、野津智子訳、東洋経済新報社)。この一冊には、そういう人になるための実践法が著されています。印象的だった第1章から、一部紹介させてください。

・何はともあれ「イエス」と言う。
・周りの人の考えに賛成する。
・「たしかに」「あなたの言うとおり」「同感です」「いい考えですね」など、肯定のフレーズをたくさん考える。
・「イエス・バット」ではなく、「イエス・アンド」と言って、会話を発展させる言葉を加える。
・イエスと答える力を鍛える。すると楽天主義と希望が生まれる。

(P.49)

「受け入れる」ことは、つまり「自分を信じる」こと。そして自分を信じて行動すれば、失敗も恐れることはない、というわけです。

「インプロ」すなわち演劇における「即興」をルーツにした発想法は、いずれも分かりやすく明快。ビジネスにおいても役立つと思わせる説得力があります。


何度か見直したいくらいの、オススメの1冊。

今を一生懸命生きる、というなんとも「禅」的、日本的な内容の本です。

とamazonのレビューには好意的なコメントが並びますが、私も同感です


(年吉聡太)

 


  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.