• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,  11:00 AM

ノマドタイプ別Wi-Fi診断~自分に最適なWi-Fi環境を賢く手に入れる方法

Sponsored

ノマドタイプ別Wi-Fi診断~自分に最適なWi-Fi環境を賢く手に入れる方法

120601emobile01.jpg


自分のワークスタイルを見つめ直すのが、Wi-Fi環境を賢く選ぶポイントです。

場所にとらわれずに仕事をする、いわゆる「ノマドワーク」という考え方がいよいよ一般的なものになってきました。その流れを後押しするように、LTEのような高速モバイル通信サービスも整ってきています。

どこで仕事をしようが、もっとも重要なのは、作業のスピードアップ。そのためにも重視すべきは、その環境をいかに維持するかという問題です。そこで、効率的かつ、ランニングコストについても賢いノマドワークを突き詰めるために、モバイルネット環境をどのように構築するかを考えてみました。

ライフハッカー[日本版]では以前、そのワークスタイルによって「ハードノマド」「ライトノマド」に分けてモバイル環境を選ぶポイントをお伝えしました。今回は、さらに細かく分類し、診断テストを用意してみました。結果として導き出されるモバイル環境から、いま自分にとって本当に必要なWi-Fi環境が何かを見定めることができるはずです

 


まずは、以下のYES/NOチャート診断に答えてみてください。


0611emobile_chart01.jpg


さて、あなたはA~Eのどれに当てはまりましたか? それぞれのタイプについて、ランニングコストはできるだけ低く、ただし効果は最大にとなるよう環境を見直すのが至上命題です。そのためにも、選択肢は広いほうがいいはず。各社のモバイル通信サービスを見回したとき、とりわけ多彩なバリエーションが揃っていると思ったのが、イー・モバイルでした。

イー・モバイルでは、最新のLTEサービスや、安価な「アウトレット品」を展開しています。さらに、他にない料金体系のスマートフォンのサ-ビスを提供しているのも魅力的です。

アウトレット品
お客様都合によって返品された未使用品およびほぼ新品同様の状態の商品。ラインナップとしてはやや過去のものとなるが、使用については問題のないもの


診断結果から導き出された5つのタイプにふさわしいと思われるモバイル環境は、以下の通りです。


※クリックすると、診断結果に直接ジャンプできます。


■5つのタイプに、5つのモバイル環境

・タイプAのあなたは...

通信速度7.2Mbpsの「Pocket Wi-Fi(D25HW)」をひとつ、カバンに放り込んでおけば十分かもしれません。現在アウトレット販売されているD25HWならば、月額2,980円という非常に手ごろな値段でWi-Fi環境を構築できます。

120617emobile_a.jpg
「Pocket Wi-Fi(D25HW)」:月額2,980円(購入時支払額:1,980円)
(EMOBILE G4 データプランにねんS、アウトレット品特別割引適用の場合※2)


・タイプBのあなたは...

イー・モバイルならではのサービスといえるのが、月額1,980円~で話し放題というスマートフォン「S42HW」。イー・モバイルどうしであれば24時間いつでも通話料無料なのはもちろん、他社の携帯電話や固定電話相手でも、1回あたり10分以内、1カ月300回まで無料で通話することができ、「PocketWi-Fi」を組み合わせることでメールやブラウジングも可能です。

120614emobile_b.jpg
「Pocket Wi-Fi(D25HW)」+「S42HW」:月額4,960円~(購入時支払額:2,080円)
(スマートプランライト「シンプルにねん+アシスト800」+EMnet、通話定額オプション加入、月額割適用の場合※2)


・タイプCのあなたは...

スマホがあれば十分、という場合でも、できるだけスペックの高いものを利用したいもの。Android4.0に対応した「GS03」の通信速度は、下り最大21Mbps。動画の視聴なども快適に楽しめるはずです。タブレットなどのWi-Fi 対応機器を同時に8台まで接続できる、テザリング機能にも対応しています。

120617emobile_c.jpg
「GS03」:月額3,180円~(購入時支払額:100円)
(スマートプランライト「シンプルにねん+アシスト2000」+EMnet、通話定額オプション加入、月額割適用の場合※2)


・タイプDのあなたは...

LTEサービスに対応した「GL03D」は、USBスティックタイプなので専用のバッテリを必要としないのが最大のメリット。常にPCのバッテリ残量を気にしながら仕事に励むビジネスパーソンにとって、余計な気遣いがいらないので、より仕事に集中することができるはずです。

120617emobile_d02.jpg
「GL03D」:月額3,880円(購入時支払額:0円)
(LTEフラット「にねん+アシスト1600」、月額割適用の場合※2)


・タイプEのあなたには...

同じくLTEサービス対応の「Pocket Wi-Fi LTE(GL01P)」は、EMOBILE LTEおよびEMOBILEG4両エリア内での通信が可能なモデル。大容量ファイルの受信だけでなく送信にも強い環境を、月額3,880円(LTEフラット(にねん+アシスト1600)、月額割適用の場合 ※2)で手に入れることができます

120617emobile_e02.jpg
「Pocket Wi-Fi LTE(GL01P)」:月額3,880円(購入時支払額:0円)
(LTEフラット「にねん+アシスト1600」、月額割適用の場合※2)



5つの組み合わせの月額基本料金はそれぞれ、2,980円から4,960円と、その差額は実に約2,000円にも開いています。ワークスタイルの多様化が認められているのと同様に、いまモバイル環境も多種揃っています。常に最新・最速な環境づくりだけでなく、自分のスタイルに合わせて選択することができるのは、とてもうれしい状況です。

さらに細かい情報についてはイーモバイル オンラインストアのアウトレットページで確認することができます。あわせてご確認ください。


※1 記載の最大通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度として保証するものではありません。なお、通信環境や混雑状況により通信速度が変化する可能性があります。また、機種により最大速度は異なります。

※2 「にねんS」「にねん+アシスト2000」「にねん + アシスト1600」「シンプルにねん + アシスト800」は、2年間の契約継続が必要です。契約期間中に異なる契約種別へ変更もしくは解約された場合、その経過期間に応じて契約解除料がかかります。



(年吉聡太)

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.