• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

akutsu  - ,,  12:00 PM

お酒たっぷりアイスクリーム! 呑兵衛さん歓喜のスイーツを作る秘策(動画あり)

お酒たっぷりアイスクリーム! 呑兵衛さん歓喜のスイーツを作る秘策(動画あり)

120615icecreamhappy.jpg


お酒もアイスクリームも大好き! という人に朗報です。アイスクリームにたくさんアルコールを入れると「うまく固まらない」と言われてきましたが、実はバッチリ固める方法を発見した人がいるのです!

今回は、その「アルコールたっぷりアイスクリーム」のレシピをご紹介します。ちなみにネタ元は、ウェブサイト「Gizmodo」のお酒コラムです(動画はこちら)。

 


お酒の入ったアイスクリームはたくさんあります。ベイリーズ、ギネス、ジャックダニエル、ラムレーズン...。でも、どれも香りづけ程度で、酔うほどのお酒を感じさせないですよね。その理由は、アルコールは氷点が水よりもずうっと低い温度のため、なかなか凍らないからです。だから、アイスにたくさんお酒を入れることはできず、酔うほどのアイスクリームに出会えないのです。残念!

と思っていたら、ヴァレリー・ラムさんとジェニス・アディソンさんが、ゼラチンを使ってアルコールを固める方法を編み出しました。そして、何度も実験を重ねてレシピを作り上げてくれました! できたアイスクリームのアルコール分は13%。ううむ、悪くない数字ですね。2人は50パターンのレシピを掲載した『Ice Cream Happy Hour』という本を出版しています。

今回は、特別に「ホワイトロシアン・アイスクリーム」を作ってもらいました。こちら(リンク先の動画)がその様子。それでは、作り方は以下の通り。

■材料

  • 牛乳:1/2カップ
  • ヘビークリーム(乳脂肪分が36%~40%のクリーム。なければ生クリームでも可):2と1/2カップ
  • 砂糖:1/2カップ
  • 卵の黄身:4個
  • ゼラチン:大さじ1
  • 冷やした水:1/4カップ
  • 冷やしたウォッカ:2/3カップ
  • 冷やしたカルーア:2/3カップ

■作り方

  1. まずカスタードを作ります。お鍋に牛乳、ヘビークリーム、砂糖を入れて混ぜて火にかけます。沸騰させないように注意しながら温めるのがポイント。
  2. 別のボールで卵を混ぜ、温まった「1.」を3分の1ぐらい入れて混ぜます。牛乳が熱すぎると卵黄が固まってしまうので注意。
  3. 「2.」を鍋に戻して火にかけ、かき混ぜながら固めます。ヘラで丸くかき混ぜると泡立ってしまうので、前後に線を引くように混ぜます。
  4. ヘラにカスタードを取り、指で線を引いてみても戻らないぐらいまで固まったら、ボウルへ網でこしながら移し、ラップをかけて冷蔵庫で約8時間冷やします。
  5. 次にアルコールゼリーを作ります。水にゼラチンを入れて火にかけ、ゼラチンが溶けたら網でこしてボウルに入れます。そこへウォッカとカルーアを入れます。
  6. 「4.」のカスタードを別のボウルにとってそこへ「5.」を網でこして入れ、かき混ぜます。
  7. アイスクリームマシン(無かったら普通のフードプロセッサ)で固めてできあがり! そのまま食べてもいいし、冷凍庫で固めてからでもOKです。


■注意点

  • 牛乳とヘビークリームと砂糖を混ぜたものを決して沸騰させないでください。沸騰する前の状態まで温めるだけです。
  • 網でこす作業はとても重要です! これをしないとアルコール分の入ったゼリーがつぶつぶとして残ってしまいます。
  • アイスクリームメーカーからアイスを出したらすぐに食べられますが、滑らかな舌触りを求めるなら、ビデオのように少し冷凍庫で固めるのがおすすめです。


ちなみに、2人の書いているレシピ本(英語)は日本のアマゾンでも買えます。Facebookページはこちらです。


Brent Rose(原文/訳:曽我美穂)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.