• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  - ,  12:00 PM

この方法なら間違いなし! おいしくて「正しい」パスタの作り方


パスタを作ることなんて、さほど難しいことではないです。しかしおいしいパスタを作るとなると、それなりの技術が必要なのは間違いありません。今回は、パスタとソースの正しい合わせ方をお教えしましょう。一度コツが分かれば、あとは簡単です。

「正しい」パスタというのは語弊があるかもしれませんが、「Chow」に載っていた作り方のビデオに従えば、温かく均一にソースがからんでいるおいしいパスタ料理を毎晩作れますよ。パスタを食べ終わってみたらお皿の底に大量のソースが残っていた...なんてことにはなりません。冷えてくっついたパスタの上にアツアツのソースがかかっていたり、水みたいなソースの中にパスタが溺れていたりするようなこともありません。

というわけで、以下で作り方を説明していきましょう。

 


まず、茹でたパスタをザルに取り、軽く水気を切ります。この時、茹で汁は全部捨ててしまわないこと。パスタソースの入った鍋にパスタを加えます。温かくてとろりとした「正しい」パスタを作るには、すべてを温かい状態で混ぜ合わせましょう。そして、パスタソースにほんの少し茹で汁を加えるのが、おいしいパスタを作るコツ

茹で汁を加えたら、火を点けてオリーブオイル、バター、チーズを混ぜます。お皿に盛りつける前に、お好みでハーブ(バジルやパセリ)を加えてもいいです。盛りつけた後でチーズをさらに乗せてもOK!

このAndrew Carmelliniシェフの作り方は、以前ご紹介した「冷水からパスタを茹でる方法」に比べると、ちょっと手順が細かいかも。でも、間違いなくおいしい作り方です。記事冒頭のビデオは英語のみですが、作り方の全体の流れをチェックできるので参考に見てみてください。


How to Sauce Pasta with Andrew Carmellini | Chow

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.