• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,  05:00 PM

スキルの習得を妨げる「壁」を華麗に乗り越える6つのコツ

スキルの習得を妨げる「壁」を華麗に乗り越える6つのコツ

120602roadblock_newskill1.jpg


日常生活につけ、キャリアにつけ、新しいスキルが身につけば人生の幅がより広がります。とはいえ、スキルを自分のものにするには相応の労力と時間がかかります

筆者は、ある週末に音楽機器を収納するテーブルのDIYに挑戦。何時間も悪戦苦闘した末、「この、へたくそ!」と自分を罵倒したくなるような悪循環に陥っていることに気付いたそうです。もちろん「新しいスキルが身につくまで前向きに取り組むべきである」とのアドバイスは正論ですが、筆者のケースのように自分のやっていることが無駄に思えてきて、「自分ってなんてへたくそなんだろう」と感じるようになっているのなら、このアドバイスは必ずしも有効ではありません。

そこで今回は、筆者のこの経験を元に、新しいスキルを習得する過程で直面しがちな「壁」と、これらを乗り越えるためのアプローチについて考えてみたいと思います。

Title image remixed from Dudarev Mikhail(Shutterstock).

 


1. 他の専門情報やマニュアルを試してみよう

120604roadblock_newskill2.jpg
Photo by Joe Hall.

筆者は、このテーブルのDIYにしばらく取り組んでみた中で、参照していたオンラインマニュアルが自分に合ってないことに気づいたそうです。そもそも制作中だったテーブルは地下に置くため、人の目に触れることはあまり想定されていないものでした。つまり、見た目の善し悪しはあまり問題ではなかったのですが、参照していたマニュアルは複雑で、シンプルさよりもビジュアルを重視するものでした。それゆえ、本来は気にする必要のない細かな箇所にハマってしまうという状況に陥っていました。

プロジェクトのタイプにもよりますが、別の情報源やガイドを見つけると、軌道修正できるかもしれません。実際、筆者は抱えていた課題をシンプルに解決してくれるガイドをいくつか見つけたおかげで、DIYを進めることができたそうです。ハウツーガイドや動画、講座などを通じて、自分が学んでいるスキルを異なる角度から見ることは有効といえるでしょう。


2. 適度に休憩を取ろう

120604roadblock_newskill3.jpg

筆者がイライラしてDIYを投げ出し始めたのは、2時間以上経った頃のこと。少し落ち着いてみると、長い時間、根を詰めてやりすぎだったという大きな間違いに気づいたそう。

この点についてTony Schwartz氏は、生産性をテーマとする著書『Be Excellent at Anything: The Four Keys To Transforming the Way We Work and Live』において「新しいスキルをじっくり身につけるためのシンプルな法則は、90分ごとに休憩すると良い」とすすめています。

筆者は、向こう見ずに取りかかって多くの情報を一気に消化しようとしてしまうタチだとか。彼同様、つい根を詰めてしまうタイプの人はSchwartz氏のこのアドバイスを心がけるといいでしょう。もちろん、すでに達人の域に達していることなら休憩なしで取り組むのもアリですが、新しいことを学ぶときは休憩をとること。これによって自分が学んだばかりの情報を処理し、さらなる進歩につなげることができるのです。いったん立ち止まらなければ、自分のミスを繰り返すことになるかもしれません。「休憩によって学びたての新しい情報を長期記憶(LTM)に定着させやすくなる」ということが、米ニューヨーク大学の研究結果(英文)でも明らかになっています。


3. 今までのことはとりあえず置いておいて新しい解決法を探ろう

筆者の場合、自分のミスを察知してDIYを軌道に乗せ直せる余裕があるほど、プロセスにじっくり取り組むことができなかったそうです。上記のように、休憩をとってもあまり効果がないならば、一晩くらい中断して新しい方向から課題にアプローチし、プロジェクトを復旧させることを考えましょう

米Lifehacker記事「 仕組みと要因を分析すれば「ビギナーズラック」は誰でも再現できる」でも述べたとおり、初心者が創造的な解決策をうまく見つけられるのは、現状を修正するために、突飛なアイデアを考えるからです。スキルの習得過程において自分を「へたくそ!」とののしりたくなるのは、それを達成できないのではないかと感じるときです。ときには、意識の角度を見直したり、自分のポジションを考え直すことが大切。1~2日ほど時間をとって、別の選択肢もじっくり考えましょう。


4. 手を引くタイミングを知り、失敗から学ぶ

120604roadblock_newskill5.jpg
Photo by Joelk75

筆者がテーブルを作ろうと思ったのは、今回が初めてではありません。「音楽機器用にテーブルを作りたい」という気持ちは、何年か前に芽生えてはいたものの、何事もなかったかのように消え去っていました。最初はビギナーズラックもあって、より複雑な制作に取り組もうという意欲がわいていましたが、実際の能力は自分が思っていたほどではなく、複雑な大工仕事はまだ無理だということを徐々に実感してしまいました。自分が収納しようしていたすべての音楽機器をそのテーブルにしまうのが不可能なことを知り、「プロジェクトから手を引くタイミング」がやってきました(米Lifehacker記事「プロジェクトから手を引くタイミングを知ろう」参照)。

このときこそ、筆者は自分を「へたくそ!」と罵倒したくなる瞬間だったそうです。なぜなら、土曜の午後をまるまる使ったのに、肝心のテーブルはできず仕舞い。木材のがらくたを生み出しただけだったからです。とはいえこの経験を通じ、計画をしっかり練るのに時間を使わなければならないことを知ることができました。つまり、「過ちから学ぶためのレッスン」でもご紹介したとおり、間違ったとき、そのプロセスから何かを必ず学ぶことこそ、大切なポイントなのです。


5. 小さめのプロジェクトに取り組み、自信を取り戻そう

あるプロジェクトを志半ばで断念せざるをえなくなったとしても、あまり落ち込まないように。新しいスキルを学ぶ上で重要なのは、失敗から学ぶことです。もちろん、失敗自体が自分のスキル向上に役立つわけではありません。失敗を経験したことによって、どこが要注意ポイントなのかがわかっているので、次のプロジェクトの計画が立てやすくなるのです。

「へたくそ!」と自分に言いたくなる瞬間に備えられていれば、精神的にも立ち向かいやすくなります。本格的なプロジェクトに取りかかるためにもう少し自信が必要なら、取り組みやすい小さめのプロジェクトをやってみるのも手です。筆者は、テーブル作りに失敗した翌日の日曜日、途中まで組み立てたテーブルをバラバラにし、これらの木材を使って本棚を作ったとか。本棚なら作り方がわかっていたからです。その上で、もう少しシンプルなテーブルを作るべく、新しい設計に取り組み始めたそうです。


6. 練習を継続すれば、きっとうまくなる

「練習こそ、最善の策」ということは誰しも知っているでしょうが、ついそのことを忘れてしまいがちです。もちろん「どうやって練習するか?」もポイント。カリフォルニア大学の研究結果(英文)によると、「練習の手順をいろいろ混ぜ合わせると、行動の記憶が向上する」のだとか。新しいスキルを身につける過程で、進歩していないような気分になる「壁」に直面したら、練習の手順を変えてみるというのがシンプルな解決策のようです。



この記事で述べた内容は、「壁」を乗り越えるためのコツのほんの一部。何より肝に銘じておくべきは、「自分はなんてへたくそなんだろう」と感じるときがあっても、やり続けている限り、必ずあなたは進歩しているということです。失敗し、改善し、ときには手を止めてじっくり考える時間をとりましょう。結果を急ぎすぎず、長い目で自分を育て、新しいスキルを着実に身につけていってください。


Thorin Klosowski(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.