• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,,,,  05:00 PM

この夏を満喫するために! やりたいことを「夏宣言」でリスト化しよう


いよいよ夏シーズン到来! 屋外で時間をすごしたり、バーベキューをしたり、子どもと遊んだり、ビーチに出かけたり、この時期は何か特別なことができる機会でもありますね。もちろん、エアコンの効いた部屋でゆったりするのは簡単ですが、あっという間の夏ですから、思いっきり楽しみたいもの。そこで、夏本番を迎える前に、今シーズンやりたいことをまとめて「夏宣言」してみませんか?

 


「夏宣言」とは?

120601summermanifesto1.jpg

デザイナーでブロガーのAli Edwardsさんが、こちらのブログ記事(英文)で「夏宣言」について次のように述べています。

去年の夏、友人のAndreaの家に行ったときにドア近くの黒板で見た「夏リスト」が忘れられません。夏の数ヶ月にやりたいことをリスト化しておくというアイデアが気に入りました。前もって決意を定めておく、というのは名案だと感じたのです。

アイデアはシンプル。少し時間をとって、夏が終わるまでにやり遂げたいことをじっくり考え、目につきやすく、思い出しやすい場所に貼っておきましょう。こうすれば、ファイルしたっきり、ToDoリストに追加したっきりで忘れてしまうことはありません。リストはAliさんのように、高尚なものや刺激あふれるものになるかもしれないし、もっと現実的な事柄が並ぶかもしれません。いずれにせよ重要なのは、紙と鉛筆を手に取ってやってみることです。


「夏宣言」にまつわるアイデア例

120601summermanifesto2.jpg
Photo by Gunnar Hildonen.

Aliさんの夏宣言のように、リストには夏ならではのものがおそらく挙がることでしょう。たとえば、ビーチに行くとか、スイカを食べるとか、外で遊ぶといったものです。ご参考までに、夏のうちにぜひやっておきたいライフハッカーのおすすめをいくつか挙げておきますね。

屋外で過ごす時間を多くする

以前「子供の近眼を防ぐには『外で過ごす時間を増やす』のが有効!?」でとり上げたとおり、屋外で過ごすことは健康に役立ちます。また、「自然の中で過ごすと知的能力が向上するという研究結果」によると、生産性向上にもつながり、「1日たった5分だけでも自然の中で運動すれば心の健康が保てるのです」でもわかるように、精神面にも効くそうです。外で過ごす具体的な理由が必要なら、裏庭にオーブンを設置するハンモックを吊るす庭にムービーシアターをつくる(3つとも英文記事)、といったアイデアもあります。


新鮮で旬な野菜・果物を食べる

スイカ、モモ、ベリー類をメニューに取り入れたいなら、米国では地産地消を推進する団体「CSA(Community Supported Agriculture)」やCo-op(生活協同組合)」(共に英文記事)に参加すれば、ベストなものを入手できます。新鮮なものをゲットするなら素早く行動するのがカギです。


アクティブになる

インドアにしろ、アウトドアにしろ、暑い季節をアクティブに使いたいなら、米Lifehacker記事「Five Best Fitness Tracking Appliances(フィットネス系トラッキング機器5選)」や「Five Best Fitness Tracking Web Sites and Services(フィットネス系トラッキングウェブサービス5選)」でご紹介しているアイテムを活用するといいでしょう。ただし、熱中症などには十分ご注意を。夏の安全なエクササイズ法については、以前にお届けした「暑い夏、安全に少しでも涼しくエクセサイズするための6つのコツ」をご一読くださいね。


読書する

いい読み物を手に取りたいなら、地元の図書館などをうまく活用しましょう。本を最後まで読み通せなかったり買ったままになったりしてしまう「積ん読」解消法は、米Lifehacker記事「How to Fit Reading Into Your Schedule and Actually Finish the Books You Want to Read(読書をスケジュールに組み込み、読みたいものを最後まで読むための方法)」で詳しくご紹介しています。また、より賢く読み、より多くのものを吸収するコツについては、米Lifehacker記事「How to Boost Your Reading Comprehension by Reading Smarter and More Conscientiously(より賢く、用心深く読んで、読書の理解力を向上させる方法)」もどうぞ。



アナタの「夏宣言」をつくってみよう

筆者は、Aliさんの「夏宣言」が気に入ったそうで、彼女のリストを拝借しつつ、次のような「夏宣言」をつくりました。

  1. できるだけ屋外で食べるできればバーベキューもしたいところだけれど、せめてレストランやカフェのテラスで冷たい飲み物をとりながら時間をすごしたい。
  2. 新鮮で旬なものを楽しむ:夏はモモやルッコラ、トマトのシーズン。カプレーゼを食べるのも楽しみ。
  3. ピクニックに行く:ばかばかしいかもしれないけれど、友達や恋人とのピクニックはステキな日帰り旅行になる。サンドウィッチやお菓子を用意して、バスケットにワインボトルを入れ、どこか景色のよいところで午後をすごす口実にもなる。とてもおすすめ。

  4. 自転車に乗る:残念ながら、地元のバイクシェアの利用有効期限が切れたままになっているのだけれど、この際、再入会して自転車で出かけるようにする。サイクリングはお気に入りのエクササイズ法。古い自転車を修理して、この趣味を再開しようと思う。
  5. たまったままの本を読む:安いタブレット端末を持っている。でも、まだ使いこなせていない。夏こそ、良さそうな本を選んで、タブレットに入れておこう。
  6. 旧友と連絡をとる:旧友とお茶をしたり、新しい友人をつくったりすることは、季節を問わず取り組んでいることだけれど、一般的に、ヒトは温かい時期、屋外にいるとより受容力が高まるようだ。もちろん、暑すぎないことが条件だけれど。

あなたは、この夏、何をしますか? 海に行きたい、本をたくさん読みたい、海外旅行したい、スイカをいっぱい食べたい、音楽フェスで盛り上がりたいなど、いろんな計画や希望を込めて、「夏宣言」してみてはいかが?


Alan Henry(原文/訳:松岡由希子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.