• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

大嶋拓人大嶋拓人  - ,,  07:00 PM

「非科学的な考え」に頼るというライフハック~迷信の心理的影響

「非科学的な考え」に頼るというライフハック~迷信の心理的影響

120515original1.jpg


マイケル・ジョーダンはシカゴ・ブルズ時代、ユニフォームの下にはいつも大学時代の練習用ショーツをはいていたそうです。彼はそれが幸運を呼び寄せてくれると信じていました。彼が6回ものNBA優勝を勝ち取った実績を考えれば、効果があったと言えなくもありません。当然と言えば当然ですが、これは魔法ではありません。しかし、この「幸運のお守り」のような一見ばかばかしいと思えることでも、心理学的には効果があるとされているのです

 


このような迷信(非科学的な考え)は、「いつも右足から歩き始める」といった小さな行動から、「不吉な数字の13をできるだけ避ける」といった少し極端な行動まで様々です。非常に興味深いのは、このような迷信が実際に人間の行動を変え、「プラスの効果」を生み「目標達成に貢献する」ということです

そもそもなぜ私たちは迷信を信じるのでしょうか? また、このような考えはどのようにして私たちにポジティブな影響を与えるのでしょうか? 米Lifehackerはこのテーマについて、コネチカット大学心理学教授で「人はなぜ迷信を信じるのか」の著者でもあるStuart Vyse博士、またサイエンスライターで『The 7 Laws of Magical Thinking: How Irrational Beliefs Keep Us Happy, Healthy, and Sane』の著者、Matthew Hutson氏にお話を伺いました。

本文の流れとしては、まず始めに「なぜ私たちは迷信を信じるのか」について話を進め、その後「そのような習慣を大切にしたほうがいい理由(また、あまり考えすぎないほうがいい理由)」について考えていこうと思います。


■迷信の定義

まず、「迷信」の定義を考えてみましょう。Vyse博士とHutson氏が提示している定義をまとめてみました。

迷信とは非科学的な考えに基づく信念もしくは行動で、機能的な精神特性を非精神的な事象に求める考え方のことです。これはつまり、迷信とは自分は常に宇宙(天)に見られていて、自分が行った行動によって世界は良くも悪くもなるという考え方です。


1  2  3  4  5

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.