• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部ライフハッカー編集部  - ,  10:00 PM

圧倒的な速さを感じる...! 「Mac Pro」の起動ディスクをSSD化してみた

圧倒的な速さを感じる...! 「Mac Pro」の起動ディスクをSSD化してみた

120525_macprossd_1.jpg


「Mac Pro」の起動ディスクをSSD化してみました。

編集委員のひらたです。先日の金環日食、あいにくの曇り空でしたがなんとか見ることができました。感動的ですね。でも、Tシャツ一枚でマンションの屋上にいたら、さすがにちょっと肌寒かったです。これから段々と暑くなってくるんでしょうね。

今年も電力不足になりそうな予感がひしひしとしています。節電に励むのがいいのでしょうが、去年大鉈をふるって自宅サーバを廃止してしまった我が家、いま一番の電気食いなのは2007年に購入した初代Mac Proだと思います。このMac Pro、消費電力も凄いんですが排熱も凄く、冬でも暖房がいらないんじゃないかと思えることがあるくらい。今年の夏は節電だけでなく、熱対策の意味でも「Mac Mini」に買い替えようと思っていました。

しかし、4月にインテルから新型のCPU「Ivy Bridge」が発売されてしまって、きっと Appleもこれを搭載したマシンをWWDCあたりに発売してくるんじゃないかと思います。さらに、最近では「新しいiPad」にも搭載したRetina Displayで、倍密度の高精細ディスプレイ対応の可能性もでてきたとなると、いま買い替えるのは得策ではないとの予感がして、なんとか延命策を取りたいなと思いはじめていました。

そこで今回はMac Proの性能向上と熱対策を兼ねてSSDドライブの導入をしてみました。

Photo by dh.

 


導入といってもとても簡単でして、AmazonでSSDドライブを購入して、それをMac Proに装着しOSをインストールしなおすだけ。Mac Proにはドライブベイが4つあるので、追加するのが簡単なのです。

SSDにはそんなにこだわらなかったのですが、ネットで検索して動作事例のある機種の中から、なんとなくIntelの新型520の120GBモデルを選びました。購入したのがゴールデンウィーク明けなのですが、当時15,000円前後で購入できました。延命用なので、あまり気合をいれて大容量のものにしませんでしたが、将来を考えて、インターフェイスは6Gbps対応のもの、ということでこれをチョイスしました。


120525_macprossd_2.jpg


装着後はOSのインストールです。手元にあった「Snow Leopard」のインストールディスクから起動して、まずは一つ前のOS Xを導入します。アップグレードを繰り返して、最新の「Lion」にします。再起動を繰り返すこと数度、やっと最新のLionで動くようになりました。

SSDの導入前後で、ベンチマークソフト「XBench」で速度比較。ベンチマークの数字だけだと、シーケンシャルリードで2~5倍程度、ランダムリードライトは10倍以上高速化しています。体感でも圧倒的な速さです


120525_macprossd_3.jpg
SSDドライブ 導入前


120525_macprossd_4.jpg
SSDドライブ 導入後


SSDを導入して数日使っているのですが、単純にHDDからSSDになって処理が早くなったこと以外にもいろいろとメリットがありました。そのひとつは静粛性。HDDの回転音が結構大きかったんだな、と音がしなくなって気がつきました。また、HDDが止まったおかげか、本体のファンが回るのも減ったような気がします。もしかすると温度もちょっと下っているのかもしれません。「Temperature Monitor」でドライブベイの温度を測ってみると、周辺温度が28度のときに、HDDのベイが36度、SSDのベイは33度、と若干低くなっていました。うーん、誤差の範囲かもしれませんが、ちょっとでも暑さがまぎれるとうれしいです。

ここまではいいことずくめのSSDですが、導入にあたっての注意がひとつ。使っている人はわかっていると思うのですが、SSDが壊れてしまったときの対策として、バックアップはきちんと取っておきましょう。Macならタイムマシンの設定を忘れないように。幸いまだSSDのクラッシュは体験していないのですが、いつかは寿命がくるものですし、それはHDDよりも短いはずなので、あらかじめ準備しておくことが重要です。特にデスクトップはセカンドマシンでなく母艦として使っている方も多いと思うので、バックアップはしっかりやっておきましょう。

ということで、すでにMacBook AirでSSD化の価値は理解しているつもりでしたが、デスクトップへの導入でも、とても効果的なことがわかりました。ちょっと古めのデスクトップを利用しているみなさんは、SSD化してみることも考えてみてもいいと思います。

あとは新しいMac Miniの発売を楽しみに待つだけです。はい。


ライフハッカー[日本版]編集委員・平田大治)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.