• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matonomatono  -   03:00 PM

ビールで髪を洗うと健康になる? 簡単ビールシャンプー&コンディショナーの作り方

ビールで髪を洗うと健康になる? 簡単ビールシャンプー&コンディショナーの作り方

120515_beer.jpg


ビールはおいしいだけでなくビタミンなどの栄養価も入っているものも多く、太古の昔から食事のお供に飲まれてきました。しかし、ビールが髪にもいいなんて話は聞いたことがありますか? これは本気の話ですが、冷えたビールをシャワーに持って行って頭からかぶる前に、まずはそれにまつわる話を聞いてください。

Photo by k.ivoutin.

 


まず最初に、「ビールがそのままシャンプー替わりになる」とか「今使っているヘアケア製品の替わりになる」という話ではありません。美容に関するサイト「Truth In Aging」に、ビールをベースにしたシャンプーやコンディショナー、ビールとリンゴ酢のリンスの作り方が載っていました。使った後でも、頭が変な臭いになったりはしませんからご安心ください。

トウモロコシやお米、ビールに含まれる小麦タンパク質が、実際に髪の毛の表面の膜を強くするかどうかは議論の余地があるかもしれませんが、髪の毛をより太くするのは間違いありません

この効果は、髪の繊維質にタンパク質が残ることによるものかもしれませんが、ビールの成分も少し毛幹を太くするよう作用するように思われます。市販の何千円もする髪を太くするヘアトニックよりも、自宅でビールを使ってケアできれば経済的ですし、健康な髪のためにも理想的です。ボリュームが増えるのと同時に、キューティクルがコーティングされて輝くようになるので一石二鳥です。ヘアケア製品としてビールを試しに使ってみる時は、栄養価が豊富で化学的なものが少ない、伝統的な製法でホップから作られているビールを使うのをオススメします(商品化されているほとんどのビールは、髪だけでなく体にも残留しない方が良いものが入っていますので)。

例えばビールシャンプーは、沸騰したビールと自分が使っているシャンプーを混ぜて使います。ビールコンディショナーは、髪にツヤを出すために、室温のビールにホホバオイルを足して使います。どちらも普段使っているものにビールを足すだけですから、あとは自分でやってみるかどうかを決めるだけです。試してみた人は、使用感や感想などをコメント欄にぜひお願いします。


How Can Beer Help your Hair? | Truth in Aging via Greatist

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.