• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

rhyeh  - ,,,  08:00 PM

アメリカ人が選ぶ! 生産性アップのテクニック・ベスト5

アメリカ人が選ぶ! 生産性アップのテクニック・ベスト5

120514productivityfive.jpg


終わらせなければならないタスクがある時、「生産性を上げるとっておきの方法」や「仕事の流れに沿ったテクニック」などはありますか? ライフハッカーではたびたび生産性について取り上げています。そして今回は読者投票に基づいた人気の生産性を上げる5つのテクニックをご紹介いたします。

 


米Lifehackerでは、読者の真剣に仕事に取り込むときに役立つテクニック(英文)についてアンケートを取ったところ、応用編(英文)に至るまでまでの様々なテクニックに関する意見が寄せられました。残念ながらすべてに目を通すことはできませんでしたが、読者投票により決まったトップ5のテクニックは以下の通りです。


1. Pomodoroテクニック

120502(2).jpg

PomodoroテクニックはFrancesco Cirillo氏により90年代初めに考案された生産性アップ方法です。以前取り上げた方法での便利なツールもありますが、実践するのに必要なものはごく普通のタイマーとルールだけです。有料のセミナーやダウンロード、本、授業などはありません。それゆえにとても人気のテクニックです。特に開発者やデザイナー、時間のかかる大きなプロジェクトを抱えている人から支持されています。

方法はとてもシンプル。25分にセットしたタイマーを動かすと同時に仕事を始めます。そしてこの25分間は仕事に集中し、その間は途中で仕事を止めてはいけません。そしてタイマーが鳴ったら5分間の休憩をとります。このセットを繰り返し、4セット目ごとに15分から30分の長めに休憩します。この方法により短時間で効果的に集中することができるでしょう。


2. Getting Things Done

1200502(3).jpg

Getting Things Done(以下GTD)はGetting Things Doneの著者のDavid Allen氏により考案された方法です。この実践方法や始め方は、ブログ・ToDoアプリ・クラス・セミナーなどで公開されています。実践するにあたっての必須ツールはありませんが、たくさんのツールが販売されています。

GTDの本質は、あなたのタスクやアイデアを頭の中から出してすぐに整理して、把握や管理をしやすくすることです。GTDが勧めるのは、タスクを優先順位順に従い「すぐに片付けられるものはすぐに終わらせ、手間のかかるものは分けて早く終わるものから先に処理する」こと。ほかにもたくさんの項目があり、なかには難易度の高いものまで様々です。GTDを一度試せば、元の仕事のやり方には戻れなくなってしまうかもしれません。


3. Seinfeld氏の生産性アップ方法(Don't Break the Chain)

120502(4).jpg

Seinfeldの生産性をアップするテクニック(Don't Break the Chain)とは、これはAdam Dachis氏お気に入りの生産性を上げるテクニックで、「大切なことを続けるため」や「目標を達成するため」に、自然の流れに沿って簡単に実行できる方法です。

やり方は至って簡単。実践したいことをカレンダーに記入して色をつけていくだけ。そうすれば、そのことを持続するモチベーションが上がります。この一連の流れを崩してはいけません。このテクニックを始めるのに必要なものはカレンダーとペンのみです。カレンダーを見れば、どれだけ続けてそれを行っているかが一目瞭然です。Adam氏が彼自身の記事で「このテクニックは休みの日の計画を立てる要領でモチベーションを上げることができる方法なのだ」と語っています。


4. アクション・メソッド

120502(5).jpg

アクション・メソッドとは手法の名前および「Behance」により提供されているソフトウェアのことです。このタスクを整理するだけではなくタスクを終わらせることに重点を置いたテクニックに魅了されると思います。

このテクニックの目的は、「あなたのタスクを完了するために必要なすべての作業(アクション・ステップ)」を会議やアイデア提案の場などでまとまった形にして示すことです。すべてのアクションステップにはタスクが付帯します。そしてそれらは「リファレンス」や「アクション・ステップ」とは区別します。なかには、このようにタスクをすべてまとめてしまうことやカテゴリを取り払ってしまう方法が嫌いな方もいるでしょう。しかし、この方法によりタスクがスッキリし、いつでも実行できる「アクション・アイテム」を小分けすることができます。Action Methodは、Behance/iOS/Androidなど向けのアプリ、もしくは紙ベースの『Action Journal』や『Action Runner』でも実践できます。


5. ハイブリッド方法やオリジナル方法

120502(6).jpg

たくさんの方から「いろいろな方法を取り入れて、オリジナルのテクニックを使っている」という声が寄せられました。特に人気のあったのはGTDとPomodoroの組み合わせ
で、そのほかには「Inbox Zero」や、ツールの個性的な利用方法がありました。

以前、米Lifehackerで紹介したように、自分にあうテクニックを組み合わせる方法が好まれているようです。ほかに多かった意見は「本来の目的と違う方法でツールを利用する」で、自分流のタスク整理やオリジナルのカテゴリー作成方法を見つけているようです。すべての方法の力が融合したテクニックを使えば、あなたも生産マスターになれるかもしれません。


トップ5の生産性を上げる方法をご紹介いたしましたが、あなたのNo.1テクニックにもぜひ投票してくださいね。


Alan Henry(原文/訳:Rhyeh)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    Sponsored

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    今度のFIREは「炭になる」直前まで豆を焼いているらしい。コーヒーは「焙煎」でどう変わるのか、詳しく聞いてみた

    商品名を明かさずに100万本を無料配布するという、あまりにも大胆なキャンペーンが話題を集めた新しい「KIRIN FIRE」。 キャンペーン期間中、 中身を知らずに飲んだ人々の感想が、「#ジャッジしてみた」というハッシュタグとともにネット上に拡散していたことを、覚えている人も多いのではないでしょうか。 9月14日より、全国7都市で「100万本シークレットサンプリング」が行われました。 培ってきたブ  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.