• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,,,,  12:00 PM

ドラッグ&ドロップするだけ! Google Driveのファイル自動暗号化にはMacの『Automator』

ドラッグ&ドロップするだけ! Google Driveのファイル自動暗号化にはMacの『Automator』

120427automaticencryptingoogledrive.jpg


Mac OS X:Dropbox的なオンラインストレージやファイル同期ができるというGoogle Driveがついに始動開始です! というわけで自然と期待も高まるわけですが、同時にクラウド上に保存するセキュリティの不安やらプライバシー関連の問題やらも水面上に浮かび上がってきてしまいます。そこで「ファイルを暗号化できればより便利じゃないか」という話になるわけですが、「Macworld」がドラッグ&ドロップするだけで自動的にファイルを暗号化してくれるツールを提供しているのでご紹介します

 


このツールはArmin Beigel氏によるAutomatorアクションで「ファイルからディスクイメージを作成」と呼ばれているもの。スクリプトをダウンロードし、zipファイルを解凍します。Automatorを起動させ、アクションをインポート、Automatorのワークフローエリアへドラッグします。オプション設定からGoogle Driveをフォルダとして選択し、チェックボックスをクリックしてイメージを圧縮・暗号化します。その後、ファイルメニューからアプリをデスクトップに保存し、「GoogleDrive暗号化ファイル」などの名前を付けます。

これで、このショートカットにファイルをドラッグするとパスワードが要求され、ファイルはGoogle Driveフォルダに暗号化されて保存されるというフローが完成します。

Macworldの記事および詳細な情報、ダウンロードリンクは下記からどうぞ。ほかにもTruescryptを使ってファイルを暗号化、またはパスワード保護された圧縮ファイルを使用する、などWinowsでも使えるオプションもあるので、Google Drive(またはDropboxなど)のクラウドサービスを使い始める前にセキュリティ対策はしておきたいものです。

他にもセキュリティ対策としてオススメの方法があれば、ぜひコメントかFacebookページで教えてくださいね。


Automatically encrypt files for your Google Drive | Macworld

Melanie Pinola(原文/訳:まいるす・ゑびす)

 

  • ,,,,,,,,,,,,,,, - By 香川博人LIKE

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    ライフハッカー編集長が実践する、タクシー「ちょい乗り」仕事術

    Sponsored by 東京四社営業委員会 2017年1月30日から新たにスタートした東京都(東京都23区、三鷹市、武蔵野市)のタクシー初乗り運賃。これまでの700円〜730円/2kmが、380円〜410円/1.052kmと近距離の移動がおトクになり、「気軽にタクシーが利用できる!」と話題となっています。では、忙しいビジネスパーソンにとって、単なる移動手段だけではなく、タクシーだからこその使い方  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.