• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • gene
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  07:00 PM

漬け込む時間を短縮できる! 簡単「フレイバードウォッカ」の作り方

漬け込む時間を短縮できる! 簡単「フレイバードウォッカ」の作り方

120426_Vodka.jpg


ウォッカにフルーツやハーブを漬け込んで香り付けしたフレイバード・ウォッカを作るのは、全然難しいことではありません。ただ、時間はかかります。柑橘類の皮、フルーツ、ハーブなどをウォッカに漬け込んだら、ウォッカに香りが移るまで数日・数週間・もしくは数ヶ月待たなければなりません。そんなに待っていられないよ...というせっかちな人のために、「America's Test Kitchen」に載っていた、ほんの少ししか時間がかからないフレイバード・ウォッカの作り方をご紹介しましょう。出来映えも同じ...と期待したいところです。

 


作り方は通常のフレイバードウォッカと同じですが、柑橘類の皮やハーブを漬け込む前に、外に出かけましょう。柑橘類の皮やハーブは湯通しをして、ウォッカに漬け込む前に乾燥させます。それから乾燥したものをウォッカに入れ、混ぜて20~30秒すればOKです。もっと時間を短縮したい人は、乾燥させた柑橘類の皮やハーブをブレンダーで粉々にしてウォッカに入れれば、すぐにいい香りがします

保存用のフレイバードウォッカを作る場合は、粉々にした柑橘類の皮やハーブをウォッカに数日間漬け込んで、コーヒーフィルターやキメの細かい布などで濾し、元のウォッカの瓶に戻しましょう。これで美味しいフレイバードウォッカのできあがりです。

3~4日で美味しく飲めるようになります。通常なら2~3週間かかることを思えば、かなり短いですよね。お手製フレイバードウォッカが楽しみたい人は、ぜひとも試してみてください。


How to Make Infused Vodka | America's Test Kitchen

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.