• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  07:00 PM

漬け込む時間を短縮できる! 簡単「フレイバードウォッカ」の作り方

漬け込む時間を短縮できる! 簡単「フレイバードウォッカ」の作り方

120426_Vodka.jpg


ウォッカにフルーツやハーブを漬け込んで香り付けしたフレイバード・ウォッカを作るのは、全然難しいことではありません。ただ、時間はかかります。柑橘類の皮、フルーツ、ハーブなどをウォッカに漬け込んだら、ウォッカに香りが移るまで数日・数週間・もしくは数ヶ月待たなければなりません。そんなに待っていられないよ...というせっかちな人のために、「America's Test Kitchen」に載っていた、ほんの少ししか時間がかからないフレイバード・ウォッカの作り方をご紹介しましょう。出来映えも同じ...と期待したいところです。

 


作り方は通常のフレイバードウォッカと同じですが、柑橘類の皮やハーブを漬け込む前に、外に出かけましょう。柑橘類の皮やハーブは湯通しをして、ウォッカに漬け込む前に乾燥させます。それから乾燥したものをウォッカに入れ、混ぜて20~30秒すればOKです。もっと時間を短縮したい人は、乾燥させた柑橘類の皮やハーブをブレンダーで粉々にしてウォッカに入れれば、すぐにいい香りがします

保存用のフレイバードウォッカを作る場合は、粉々にした柑橘類の皮やハーブをウォッカに数日間漬け込んで、コーヒーフィルターやキメの細かい布などで濾し、元のウォッカの瓶に戻しましょう。これで美味しいフレイバードウォッカのできあがりです。

3~4日で美味しく飲めるようになります。通常なら2~3週間かかることを思えば、かなり短いですよね。お手製フレイバードウォッカが楽しみたい人は、ぜひとも試してみてください。


How to Make Infused Vodka | America's Test Kitchen

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,,,, - By

    庄司真美

    LIKE

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    Sponsored

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    ビジネスや人間関係を広げるチャンスに? 「Airbnb」のホストになることで得られる、お金以外のもの

    世界的に知名度の高い宿泊予約のマーケットプレイスといえば、「Airbnb(エアビーアンドビー)」。2008年に誕生して以来、世界各国に広がり、現在は世界191カ国、3万4000以上の都市で利用されています。 そして今あらためて、空き部屋などを有効利用する手段や新たなビジネスのかたちとして、「Airbnbのホスト」に注目が集まっています。 物件の管理や接客の仕方、また、お部屋のコーディネイトなど、  10:00 PM

2017年注目のライフハックツール

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.