• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

rhyehrhyeh  - ,  05:00 PM

清潔な暮らしのために! 定期的に掃除・取替を行いたい物リスト

清潔な暮らしのために! 定期的に掃除・取替を行いたい物リスト

120423(1).jpg


今持っている枕やキーボード、いつから使っていますか? 同じ物を利用可能な範囲内で繰り返し使うことは問題ありませんが、それが長期間になると少し気持ちが悪いですよね。事実、不衛生な環境は時間が経過するにつれ、病気を引き起こす原因となります。そこで今回ご紹介するのは、あなたの家やオフィスにこっそり潜んでいる今すぐにでも掃除もしくは取替えたい物のリストです

Title photo by Scott Gardner.

 


■まくら

170423seiketsu01.jpg

どのくらいのペースで枕を取り替えるべきか?」というのは、他サイトでも白熱した討論となっているようですが、一般的にホコリ、皮脂、イエダニやその死骸、カビ、その他の不快なものを避け、枕を清潔に保つには2~3年に一度の交換が目安だそうです。10オンスの枕は3年で2倍の重さになり、しかもその原因はダニをはじめとする不快なものなのだとか

今もし安い枕を持っていて、新しいものと取り替えようかと考えているなら、すぐに取り替えてください。もし今持っているものが高価だったり、愛着があったり、ダニアレルギーでなければ、無理して取り替える必要はないでしょう。

日頃からシーツや枕カバーと一緒に洗って(手洗いも可)、衣類乾燥機に入れるようにしておけば、枕を清潔に保てますしダニの問題も解決できます。さらに枕がフカフカになり、良い事だらけです。

新しい枕を購入する時は、シップアップ式のカバーで洗濯機洗いができるものを選びましょう。枕カバーを洗っても黄ばみが取れなくなったら、取替えの時期です。

Photo by Sergio Martinez.


■キーボード

キーボードは時にトイレの便器より汚い状態になることがあります。今すぐに掃除しましょう

以前、ご紹介した「安全かつ正しいガジェットのクリーニング方法」や、マジック・イレイザー(研磨剤入りのスポンジ。擦りすぎて文字まで消してしまわないようにしましょう)で常に清潔さを保ちましょう。年期の入ったキーボードの場合は、まずキーを全部外してからの大掃除が必要かもしれません。


■歯ブラシ

170423seiketsu02.jpg

最後に歯ブラシを取り替えたのはいつですか? 病気になるたびに歯ブラシを買い換える必要はありませんが、歯科医は約3ヶ月に1度は歯ブラシを交換するように言っています(英文)。しかしながら、9%の人しかそれを実行できていないとか。

歯ブラシが古くなるごとに、あなたを病気にするようなウイルスやバクテリアは増え続けます。ほとんどのバクテリアは無害で、あなたの口内にも存在していますが、時間が経てば経つほどに拡大していきます。そしてブラシ部分が柔らかくなったり、磨り減ってしまい、効果的に歯を磨くことができなくなるのです。

Photo by Justin Tinney.


■電気のスイッチ・ドアノブ

普段あまり目立たないため、たくさんの人が触るわりには、滅多に掃除されません。自宅の場合、ある程度限られた人しか触れることはありませんが、公共の場であればさらに不衛生。これらには人々に飛び移ろうとしている病原菌がウヨウヨしています。

あなたのオフィスのトイレのドアノブには何人の人が触れるでしょうか? 手を洗っていても、いなくても、トイレに入るときと出るときで2度は触れることになります。たとえ手を洗った人がいても、濡れた手で電気のスイッチを触ってドアノブを掴めば、そこへ湿気を加えることとなるのです。

これからは、電気スイッチとドアノブもたまに掃除してください。オフィスではきれいに手を洗い、ハンドサニタイザーをそばに置き、トイレから出る時は手を拭いた紙でドアを開け、ドアの側のゴミ箱にその紙を捨てましょう。


■ゴミ箱

ゴミ箱からゴミを出すだけでは、ゴミ箱はきれいになりません。蓋を含めたゴミ箱全体は、きっと汚れているでしょうし、外に置かれている場合は、さらに汚れています。

汚れたゴミ箱を室内に入れる、もしくは新しい袋をゴミ箱にセットする前に、殺菌作用のあるスプレーをかけましょう。そして2週間に一度は漂白剤入りの洗剤でしっかり擦り洗いをしてバクテリアが好む環境をなくし、キレイな状態を保つようにしてください。さらに、ゴミ出しや袋の取替えのたびに手を洗うこともお忘れなく


■電話機

携帯電話や固定電話機はとても汚れています。携帯電話は特に汚れており、多くの携帯電話には大腸菌が潜んでいるとの注意も呼びかけられています。世の中で何人が携帯電話をトイレに持ち込むかを考えれば納得できますね。つまり、携帯電話の掃除にはもっと時間をかけなければなりません。

さすがに会社の子機はトイレに持ち込まないとしても、通話時のくしゃみ、咳などにより付着した細菌がたまっています。固定電話機はアルコールティッシュでふき取るだけで十分ですが、携帯電話にはもう少し時間をかけましょう。マイクロファイバークロスで汚れや油分を取り除き、水とホワイトビネガーでその他の汚れをきれいにします。

2週間に1度は電話機の手入れをして、数日ごとにマイクロファイバークロスでふき取りを行うのが理想的です。


■トイレのレバーハンドル

当たり前かもしれませんが、ほとんどの人が用を足した後すぐ(もしくは手を洗う前)にレバーに触れます。というわけで、トイレ掃除(便器の清掃だけではありません!)の時に忘れず一緒にきれいにしましょう。自動洗浄のトイレ以外では、ほとんどの清掃員の方も行っている方法です。そしていつも正しい手洗い方法を身に着けておきましょう。

Photo by Steve Jurvetson.


■リモコン

170423seiketsu04.jpg

想像しがたい話ですが、カウチの上に置かれているリモコンはバクテリアやウイルスの温床です。しかし、あまり掃除されることはありません。

アリゾナ大学の研究者の調査によると(英文)、病室やホテルや家庭にあるリモコンは、便座カバー、ドアノブ、ベッドカバー、シンクのレバーよりも多く雑菌が繁殖する環境だそうです

何度も床やカウチの下に落ちるリモコンを食事中に拾って使う場面を想像してください。リモコンについているボタンそれぞれに小さな隙間があり、そこに汚れやベタベタしたものが入り込めば、二度と出てきません。リモコンを分解してからの掃除はほぼ不可能なので、ケバ立ちのない布に消毒用アルコールを湿らせて、しっかりと拭きましょう

ここでも正しい手洗いがあなたの健康を守る第一歩です。そして、リモコンに細かい汚れがたまるようになったら、取り替えましょう。

Photo by espensorvik.


細菌に過剰反応する必要はありません。普段は気が付かない汚れている物を、日頃の掃除項目に追加するだけです。そしてきちんと手洗いをすることもお忘れなく。この小さな心がけが、あなたやあなたの周囲の人々の健康を守るのです。

そのほかにも見落しがちな汚れた場所があれば、コメント欄に記入して教えてくださいね。


Alan Henry(原文/訳:Rhyeh)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.