• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  -   01:00 PM

はちみつを使ったリップバームやローションを自宅で簡単に手作りしよう!

はちみつを使ったリップバームやローションを自宅で簡単に手作りしよう!

120423_Honey.jpg


リップバームやボディローションの主成分に、はちみつや蜜ろうが使われているものはたくさんあります。そして、家にはちみつがあれば、わざわざはちみつ系の製品を買うのに、高いお金を払わなくて済みます。そこで今回は、少量のはちみつを使ってリップバームを家で手作りする方法をお教えしましょう。ほんの数分で、乾いたお肌や荒れた唇に効果が現れます。

Photo by Valentyn Volkov(Shutterstock).

 


これは「Greatist」に載っていた方法で、はちみつ以外にも必要な材料がいくつかあります。バランスとしては、アーモンドオイルと蜜ろうがオススメ。それらをすべて混ぜ、ガサガサに荒れた唇に濡れば、すぐにしっとりします。はちみつとアーモンドオイルと蜜ろうが家にあれば、お金はまったくかかりません。お好みで、蜂の巣入りのはちみつを買ってもいいでしょう。

また、超乾燥肌や肌に炎症を起こしている人は、少量のはちみつを直接肌に付けて、約1時間半そのままにします。ベタベタする場合は、拭き取ってから洗い流しましょう。すぐにお肌がしっとりすべすべになりますよ。

はちみつが健康にいいというのは有名です。はちみつ入りのローションやリップバームが手に入りにくく、普通のはちみつなら手に入るという場合には、ぜひとも試してみてください。肌に直接付けるものは自然な方がいい! というナチュラル志向の人にもオススメです。

筆者ははちみつを紅茶に入れて飲むのが好きだそうですが、みなさんははちみつをどんな風に活用していますか? オススメの使い方があれば、ぜひ教えてください。


Soothe Dry Skin with Honey(and Other Tips) | Greatist

Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.