• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

tanakatanaka  -   09:00 PM

アイスクリームにはなぜ賞味期限がない?

アイスクリームにはなぜ賞味期限がない?

120420whyicecream.jpg


こんにちは。寒い日にあえてアイスクリームを食べるのが大好きな「失業経験有り人事担当田中二郎三郎」です。

アイスクリームを選んでいてふと疑問に思ったのですが、アイスクリームには賞味期限や消費期限の表示がありません。冷凍だから? と思って、他の冷凍食品を見てみると、ちゃんと消費期限の表示がありました。では、なぜアイスクリームには賞味期限の表示がないのでしょうか? 早速メーカーに取材してみました。

Photo by Thinkstock/Getty Images.

 


それは、業界団体で取り決めた「アイスクリーム類及び氷菓の表示に関する公正競争規約」で、表示の必要がないと定められているからです。必要がない理由ですが、氷点下18℃の環境でアイスクリームに使われている成分は、他の冷凍食品に比べて長期間品質を保持できるからです

なるほど。でも一度溶けたアイスクリームはだめですよね...。

一度溶けてしまった場合は、もちろん品質が劣化します。ただ外見から溶けたことが判断できるので、そのような場合はお召し上がりにならない方が賢明です。

前に一度、石けんの表記について調べたことがありましたが、この「アイスクリーム類及び氷菓の表示に関する公正競争規約」、なかなか内容が興味深いのでご紹介したいと思います。

この規約でアイスクリーム類とは、アイスクリーム、アイスミルク及びラクトアイスの総称であり、食品衛生法の規定に基づく乳及び乳製品の成分規格等に関する省令に適合するものをいう。

アイスクリームとは、アイスクリーム類のうち、重量百分率で乳固形分15.0%以上、うち乳脂肪分8.0以上のものをいう。

アイスミルクとは、アイスクリーム類のうち、重量百分率で乳固形分10.0%以上、うち乳脂肪分3.0%以上のものをいう。

ラクトアイスとは、アイスクリーム類のうち、重量百分率で乳固形分3.0%以上のものをいう。

「氷菓」とは食品衛生法の規定に基づく食品、添加物等の規格基準に適合し、糖液若しくはこれに他食品を混和した液体を凍結したもの又は食用氷を粉砕し、これに糖液若しくは他食品を混和し再凍結したもので、凍結状のまま食用に供するものをいう。

だいたい、値段が高い順に、アイスクリーム>アイスミルク>ラクトアイスとなるのですが、ラクトアイスは油脂を加えて味を調えるので、一部のダイエットアイス以外と比べるとカロリーが一番高いので、ダイエット中の方にはむしろアイスミルクがオススメです。また、外国産のアイスも人気ですが、それについても規定があります。

アイスクリーム等の表示であって、その原産国について誤認されるおそれがあるものにあっては、原産国を明りょうに表示しなければならない。国内で生産されたアイスクリーム等で原産国に関する紛らわしい表示とは、次に掲げるものをいう。

  • 外国の国名、地名、国旗、紋章その他これらに類するものの表示
  • 外国の事業者又はデザイナーの氏名、名称又は商標の表示
  • 文字による表示の全部又は主要部分が外国の文字で示されている表示

なるほど。確かに外国の国旗がパッケージに印刷されていたら、その国のアイスクリームだと勘違いしますね。さらに、チョコレートなどのトッピングについても、規定があります。

アイスクリーム等にチョコレート、カスタード、フレンチ、くり又はマロン等の特定の名称を商品名に用いる場合は規則に定めるところにより表示しなければならない。

チョコレートの場合

アイスクリーム等に添加する場合は、重量百分率で0.6%以上のカカオ分を含むこと。トッピングにあっては、アイスクリーム等の重量に対して、チョコレート生地、準チョコレート生地、チョコレートシロップ又はチョコレートコーチングのうち、いずれかを5.0%以上加えること。マーブルものにあっては、チョコレートシロップを8.0%以上加えること。


カスタード又はフレンチの場合

卵黄固形分1.4%以上又は液体卵黄分2.8%以上を含むこと。


くり又はマロンの場合

マロン固形分に相当する固形分を5.0%以上含むこと。この場合の「マロン固形分」とは、くりのかんろ煮の液汁を除いた固形分をいう。

まさか、栗の含有量まで決められているとは...。

また、不当表示についても決まりがありました。

アイスクリーム等でないものを、アイスクリーム等であるかのように誤認されるおそれがある表示。例として、ラクトアイス又は氷菓に「ミルク」若しくは「MILK」を用いた商品名(例えば、ミルクセーキ、氷ミルク等)又はミルク等が豊富に含まれているかのような文言(例えば、「ミルクの風味が高い」等)を表示すること。

アイスクリーム等の原料、成分、品質その他の内容について、実際のものよりも著しく優良であると誤認されるおそれがある表示。例として 「最高」、「最高級」、「ベスト」、「チャンピオン」、「一番」、「極上」その他これらに類似する表示をすること。
アイスクリーム等が病気の予防等に効能効果があるかのように誤認されるおそれがある表示。例として 「糖尿病に対して......」、「疲労回復」、「不老長寿」等の表示及びこれらを暗示する説明文を表示すること。

一つのアイスクリームをとってみても、これだけの基準があることにびっくり。しかし、これくらい取り決めないと、公正競争が保てないと思うと納得です。


(田中二郎三郎)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.