• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,  11:00 PM

キーホルダーにつけて持ち歩くと便利な4つのポケットツール

キーホルダーにつけて持ち歩くと便利な4つのポケットツール

120417_Keychain_01.jpg


外出する時は、カギを必ず持って行くはずです。しかし、当然ですが帰宅してドアをまた開ける時以外、カギはほとんど何の役にも立ちませんよね。ですから、キーホルダーにはポケットサイズのツールキットなど、カギ以外にも便利なものをつけて歩けばいいのです。今回は、キーホルダーにつけて持ち歩くと便利なものを、いくつかご紹介しましょう。

 


ほとんどの場合、キーホルダーとして使っているのはノベルティとして手に入れたものではないでしょうか。たとえ便利な機能がついていても、ポケットに入れて持ち歩くにはちょっと大き過ぎるものが多いと思います。ところが、とても小さくて、カギと同じような形の商品もたくさんあります


■USBメモリ

120417_Keychain_02.jpg

現代の「七つ道具」には、やはりUSBメモリは欠かせないでしょう。携帯電話やスマホを持ち歩き用のハードディスクとして利用している方が多いと思いますが、小さなメモリをキーホルダーにつけている人もかなり見かけます。ライフハッカーとしては、カギ型USBメモリの「LaCie iamakey」がイチオシです(ライフハッカーでも紹介しています)。キーホルダーにつけても完全になじみ、耐久性もばっちりです。何かを急に保存する必要に迫られた時も、常に数ギガバイトの余裕を持っているようなものです

ブラウジングを安全に行うには、『DemocraKey』をインストールしておきましょう。外出先でストリーミング再生を行うには、『XBMC』もインストールしておくのがオススメです(USB用のアプリ管理ソフト『PortableApps.com Suite』を入れておくと、より便利に使えます)。


■多機能ツール

120417_Keychain_03.jpg

持ち歩き用のポケットツールは昔からありますが、キーホルダーについていても違和感がなく、本当に使えるものというのはなかなかありません。ポケットサイズのオールインワンツールの中では「Leatherman Micra」がベストだと思います。ただ、日常生活でそんなにたくさんのツールを必要としないのであれば、単機能のツールを選んだほうがいいかもしれません。

例えば「Swiss+Tech Utili-Key」は、プラスドライバーと缶切り、紙やヒモが切れるナイフなどがセットになっています。プラスドライバーは、メガネのフレームに使われている標準的なネジと同じサイズなので、メガネをかけている方はフレームがゆるくなった時にいつでも自分で締め直せて、便利だと思います。

趣味でよく細かい作業をする、という方には「KeyTool」をオススメします。ワイヤーカッターや爪ヤスリ、プラスドライバーの上にはピンセットもついています。これもキーホルダーにつけていても、気づかないくらい小さくてコンパクトなツールですから、友だちが困っている時にサッと差し出せば、驚かれること請け合いです。

もう少し使い心地のいい、大きめのもののほうが好きだという方には、8つのツールが入っている「Gerber Artifact Keychain」はどうでしょう。大きめですが凸凹の少ないスマートなデザインなので、キーホルダーにつけていてもそこまで邪魔にはなりません。どれも自分好みではないという方は、カギそのものを加工して便利ツールに変えてしまう方法もありますよ(英文)。


■サバイバルツール

120417_Keychain_04.jpg

「ドライバーでネジを締めることになんて興味ないよ!」という方でも、災害への備えとなるツールがあると聞けば他人事ではないはずです。万が一の事態にも役立つ、小さなサバイバルツールがいくつかあります

「Swiss+Tech」社製の小型ナイフは形状もカギ型で、小さなライトもついています。火を点けるのには「FireStash」がいいでしょう。冒険家ベア・グリルスのように火をつけたい方は、「Swedish Firesteel」なんていかがでしょうか。

何かをまとめる時のためにヒモを持ち歩きたいという方には、キーホルダー用の小さなパラコード(パラシュート用に編まれた細くて丈夫なヒモ)がいいでしょう。これをキーホルダーにつけていれば、人間だって持ち上げられる強度のヒモをいつでも持ち歩いていることになります


■その他のツール

120417_Keychain_05.jpg

これまでにあげたツールではいまいちピンと来ないとか、そんなにしょっちゅうドライバーを使ったりしないという方は、自分の使いそうなツールをキーホルダーにつけていいと思います。例えば、ライターや物書きのような方であれば、伸縮自在のペン「True Utility Telescopic Pen」が便利かもしれません。

キーホルダー自体に多機能を求める方には、「Clip」がおすすめです。一見何の変哲も無いクリップに見えますが、イヤホンのコードをまとめたり、バール、iPhoneスタンド、栓抜きまで、様々な場面で使えます。このアイテムは、個人投資サイト「Kickstarter」に出品されましたが、瞬く間に売り切れてしまいました。現在は在庫切れの状態ですが、事前に登録をしておけば在庫が復活したとき、すぐに情報を入手することができます。


人それぞれ、生活の中で必要なツールは違うでしょうが、今回紹介したものはどれもかなり実用的。キーホルダーにつけていれば、必ず役に立つ場面があるはずです。

ポケットに入る大きさで、気軽に持ち歩けるからこその便利さです。ジャラジャラと持ち歩いてもいいですが、つけすぎて本末転倒にならないように気をつけてくださいね!


Thorin Klosowski(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.