• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,  11:00 PM

光熱費節約のためにできることを提案してくれるアプリ(4/22まで無料)

光熱費節約のためにできることを提案してくれるアプリ(4/22まで無料)

120419verde.jpg


iOS:寒い冬がようやく終わり、桜が咲いて暖かい季節がやってきました。しかしもうじき梅雨がやってきてその後は暑い暑い夏がやってくる...。この素晴らしき四季のある日本列島の暮らしに電気は不可欠ですが、できるだけ電気代は安く抑えたいものです

そんな時に強い味方となってくれるのが『Verde』というiPad用フリーアプリ。毎月電気代にいくら使っているのかを入力するだけで、どのくらいの節約が可能なのかを教えてくれます

 


光熱費を節約する方法(英文)は過去にも紹介したことがありますが、Verdeはとりあえず簡単なことから始めたいという方にピッタリです。

まずアプリに居住地域を登録(またはGPSを使用。この部分は米国のみの対応です)。それからキロワット時間単位の料金を入力(電気代の請求書に書いてあるはず。わからない場合はアプリが提案してくれます)。

アプリに場所とレートを入力したら、家にある電化製品で電気を大量に消費するものをリストから選んで登録します。リストもかなり整理されていて使いやすくまとめられています。

レート、電化製品、使用頻度の登録が終わると、一日・週・月単位でどのくらいの電力を消費しているのか、それぞれの電化製品を使うといくらかかるのかなどの計算をしてくれ、電気代を節約するための方法も同時に提案してくれます。それぞれの節約提案にはそれを実行することによりどれだけの樹木(自然)が守られるのかも表示されます。もちろん、樹木だけでなくどのくらいの金額が節約できるのかも教えてくれます。

Verdeの設定には少し時間がかかりますが、それが光熱費節約に繋がるのであれば、それほど大した犠牲ではないのではないでしょうか? アプリはiPadのみ対応。今のところ無料でダウンロードできますが、通常は450円のアプリ。4月22日まで無料なのだそうです。ちなみにVerdeとはスペイン語でグリーンという意味なのだとか。

光熱費節約のために意識的にやっていること、使っているツールなどがあればぜひコメントで教えてください。


Verde | iTunes App Store via Addictive Tips

Alan Henry(原文/訳:まいるす・ゑびす)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.