• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,,,  11:00 PM

あなたの個人情報が狙われている? ウェブサイトの追跡を可視化する拡張機能「Collusion for Chrome」


先日、Firefoxの「Collusion」をご紹介しましたが、Chrome向けのプラグインもあります。このツールは、訪問したサイトがあなたを追跡(トラッキング)したり、データをほかのサイトへ転送している様子をマップ形式で見せてくれます。ブラウジングしながらCollusionマップを見ていると、サイトがあなたのマシンにクッキーを埋め込んでくる様子やどこかにデータを送信している様子がリアルタイムに可視化されていきます。

 


機能や操作性はFirefoxのアドオンとほぼ同様ですが、トラッキングサイトの探知力が少し強化されており、インターフェースもChromeユーザーが好むような感じに仕上がっています。

はじめは真っ白な地図が表示されます。ウェブをブラウジングしていくと、訪問したサイトが地図上に丸いノードとして表示されていきます。あるサイトがあなたのマシンにクッキーを埋め込んでくると、そのサイトは赤いノードとして表示されます。また、ノードの上にマウスオーバーするとサイト情報を表示し、そのサイトが既に知っているトラッキングサイトかどうかも教えてくれます

ブラウザにプライバシー保護の拡張機能をインストールしている場合は、地図上にあまりたくさんのノードは現れないかもしれません。とはいえ、広告が付いているサイトやSNSなどを訪問すれば、地図上に無数のノードを見ることになるはずです

Collusionを使えば、ブラウザにインストールしたプライバシー保護機能がきちんと働いているかを確認することもできます。トラッキングサイトの中には「Disqus」のように無害なものもあるので、最終的には自分の判断で有害なサイト・無害なサイトを判断しましょう。

このアドオンは以前ご紹介したDisconnect for Chrome」と同じチームが開発しています。彼らは「Facebook Disconnect」や「Google Disconnect」など特定サービスに特化したプラグインも公開しています。これらのツールは、あなたがよく訪れるサイトにソーシャルボタンが表示されないようにし、サイトがあなたの個人情報を勝手に第三者に転送するのをブロックしてくれます。

以前にも、プライバシーを保護しながらネットサーフィンを楽しむための方法をご紹介しましたね。Collusion for Chromeも対策ツールの1つに加えてください。


Collusion for Chrome | Disconnect.me

Alan Henry(原文/訳:伊藤貴之)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.