• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

enthumble  - ,  09:00 PM

まぶしい家電のLEDランプをやわらげるには「あのシール」を使えばいい

まぶしい家電のLEDランプをやわらげるには「あのシール」を使えばいい

120417LedCover.jpg


こんにちは。日本生まれのアメリカ育ち、enthumble(アンサンブル)です。

家電に付いているLEDランプがまぶしすぎる...というあなたへ。今回は、LEDの明かりをやわらげる方法をご紹介します。

Photo by comedy_nose.

 


掃除機、テレビ、DVDプレイヤーなどの最新家具には、LEDランプが搭載されています。見た目はカッコイイのですが、まぶしすぎますよね...。LEDがチカチカしていると、仕事や勉強、映画鑑賞の邪魔になりますし、睡眠の質も下がります(参照:氾濫する青色LED――消費者から「目障り」と不満の声)。

そこで、私の考えた「自作シール」で、光をやわらげる方法を提案します。このシールは、「穴あけパンチ」と「プライバシーシール」で作成が可能です。「プライバシーシール」は会員登録ハガキなどについている、個人情報保護用の透けないシール。余分に手に入ることがあるので、捨てずに活用しましょう。

自作シールの作成・使用方法

  1. プライバシーシールへ穴あけパンチで穴を空ける。
  2. くりぬかれたシールを、まぶしいLEDランプの上に貼る。


「プライバシーシール」は薄くても光を80%ほど遮断してくれます。明かりをさらに弱めたいときは、シールを重ねればOK。

もちろん、プライバシーシールではなく、ポストイットなどでも代用できます。しかし、ポストイットだと30%ほどの光しか遮断してくれません。それほど、LEDランプは強烈なんです。やはり、遮光性が高いプライバシーシールがオススメです

LEDがまぶしいのは「ちょっとした不満」ですが、仕事や睡眠に集中する上では見逃せない問題です。本来捨てられてしまうプライバシーシールを活用すればいいので、是非試してください。


enthumble

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.