• GIZMODO
  • FUZE
  • BUSINESS INSIDER JAPAN
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

enthumble  - ,  09:00 PM

まぶしい家電のLEDランプをやわらげるには「あのシール」を使えばいい

まぶしい家電のLEDランプをやわらげるには「あのシール」を使えばいい

120417LedCover.jpg


こんにちは。日本生まれのアメリカ育ち、enthumble(アンサンブル)です。

家電に付いているLEDランプがまぶしすぎる...というあなたへ。今回は、LEDの明かりをやわらげる方法をご紹介します。

Photo by comedy_nose.

 


掃除機、テレビ、DVDプレイヤーなどの最新家具には、LEDランプが搭載されています。見た目はカッコイイのですが、まぶしすぎますよね...。LEDがチカチカしていると、仕事や勉強、映画鑑賞の邪魔になりますし、睡眠の質も下がります(参照:氾濫する青色LED――消費者から「目障り」と不満の声)。

そこで、私の考えた「自作シール」で、光をやわらげる方法を提案します。このシールは、「穴あけパンチ」と「プライバシーシール」で作成が可能です。「プライバシーシール」は会員登録ハガキなどについている、個人情報保護用の透けないシール。余分に手に入ることがあるので、捨てずに活用しましょう。

自作シールの作成・使用方法

  1. プライバシーシールへ穴あけパンチで穴を空ける。
  2. くりぬかれたシールを、まぶしいLEDランプの上に貼る。


「プライバシーシール」は薄くても光を80%ほど遮断してくれます。明かりをさらに弱めたいときは、シールを重ねればOK。

もちろん、プライバシーシールではなく、ポストイットなどでも代用できます。しかし、ポストイットだと30%ほどの光しか遮断してくれません。それほど、LEDランプは強烈なんです。やはり、遮光性が高いプライバシーシールがオススメです

LEDがまぶしいのは「ちょっとした不満」ですが、仕事や睡眠に集中する上では見逃せない問題です。本来捨てられてしまうプライバシーシールを活用すればいいので、是非試してください。


enthumble

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.