• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,,,,,  01:00 PM

メール依存症を克服するために~受信箱を「2階のバスルーム」に置くという考え方

メール依存症を克服するために~受信箱を「2階のバスルーム」に置くという考え方

120405-email-addiction.jpg


メールの受信箱はかなり気を散らす障害となります。特に、いつでも見られる場所に置いてある場合は最悪です。米Lifehackerでも、メールの通知機能をオフにすることを推奨してきました。Unixの教祖である筆者は、受信箱を「2階のバスルームに置いている」そうです

 


筆者の家にはバスルームが2つあります。1つは1階に、もうひとつは2階にあります。寝室とメインのバスルームが2階にあり、小さめのバスルームが1階にあります。筆者は自宅で仕事をしており、ほとんどの時間を1階で過ごしていますので、バスルームを使うときは主に1階のを使います。まあ当たり前ですね。

数週間前、ある出来事がありました。あるとき筆者の妻がいつも2階のバスルームに置いてある自分たちの歯ブラシを1階のバスルームに持って行ったのです。普段、筆者は1日に2回歯を磨きます。1回は朝起きたときに、2回目は就寝前です。しかし、本当は毎食後に歯を磨きたいとずっと思っていました。筆者は毎日たくさんのフルーツや野菜を食べますので、歯のすき間に繊維などがいっぱい詰まってしまいます。ですので、1日に何度も歯を磨く必要があると考えていました。ところが歯ブラシが2階にあると、それが視界に入らないため歯を磨くことを忘れてしまいます。また、歯磨きをするためだけに2階の行こうとは思えませんでした。

しかし、歯ブラシが1階にあるなら話は別です。歯ブラシを1階のバスルームに置くようになってから、歯を磨く回数が増えました。バスルームに行くたびに歯を磨くことを思い出すので、1日に何度も歯を磨くようになったのです。歯を磨く数分間の手間は問題にはなりませんでした。ですので、今後も1階のバスルームに歯ブラシを置いておくつもりです。

一方、メールの受信箱は「2階のバスルーム」に移動させようと思います(メールとの距離を置こうと思います)。長い間、筆者は受信箱を「1階のバスルーム」に置いていました。つまり、あまりにも頻繁にメールをチェックしていたのです。では、なぜこれが問題なのか? メールをチェックすると集中力が途切れてしまうのです。そしてモチベーションも下がり、仕事モードが完全に切り替わってしまうのです。

ではなぜそれほど頻繁にメールをチェックしていたのか? 仕事仲間へ早く返信したいということもありますが、最大の要因は受信箱をチェックするのがあまりに簡単だったからです。しかも筆者は素晴らしいGUIのメールクライアントを使っていました。そのソフトは新しいメッセージが来るとすぐに知らせてくれ、また未読メールがどれだけあるかをドックアイコンで常に教えてくれました。

そこで筆者は、まずこの通知機能をオフにしました。しかし結果は何も変わりませんでした。メールをチェックするのがあまりに簡単だったからです。しかも筆者は「Cmd+Tab」ですぐに受信箱を開くようにプログラムを組んでいました。その操作はまるで反射運動のよう。気がつけば毎分のように受信箱をチェックしていたり、コマンドをテスト実行したりしていました。まさにゼロコンマ何秒の世界にまで洗練されていたのです。

では、どうやってここから脱出したか? それはメールクライアントを『mutt』に替えたのです。Muttは以前にもご紹介したコマンドラインのメールクライアントです。Muttを使うのはちょっと大変かもしれません。

受信箱をチェックしたいときは、以下のステップを踏む必要があります。

  1. 新しいターミナルセッションを開始する。
  2. muttを起動する。
  3. muttが接続を確立し、認証を行い、新しいメッセージをダウンロードするのをじっと待つ。
  4. メールを読む。
  5. muttを閉じる。


使ってみるうちに、このテクニックがメールチェック依存症の克服に大変効果があることがわかりました。なぜそれほど効果的なのか? それは、この方法だとメールをチェックしたければ最低でも15秒間かけて自分からメールを取りにいかなければならなくなるからです。このことがメールをチェックする強い誘惑を防いでくれました。今までゼロコンマ何秒でメールを読めたのが、15秒かかるようになりました。

筆者の受信箱はそれまで「1階のバスルーム」より近くにありました。歯磨きの例を逆に考えてみればわかりますが、近すぎることがメールチェック依存症に拍車をかけていたというわけです。現在、筆者は受信箱から十分に安全な距離を取るようにしています。15秒間という距離です。これはまるで受信箱が「2階のバスルーム」にあるようなものなのです。


Put Your Inbox in the Upstairs Bathroom | Jesse Storimer

Jesse Storimer(原文/訳:伊藤貴之)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.