• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ebisu  - ,  07:00 PM

OS Xの任意の画像を使ってフォルダやアイコンをカスタマイズする方法


デスクトップのアイコンを変更するのは、必ずしもヒマな人が行う意味のない暇つぶし行為ではありません! 最も頻繁に使うフォルダアイコンのカスタマイズの場合はなおさらです。デスクトップに複数のフォルダが所狭しと並んでいたとしても、アイコンを変更しておけば必要なフォルダを簡単に見つけ出せます。ホームフォルダやゴミ箱フォルダのアイコンが特殊なのには理由があるのです。

 


アイコンを簡単に変更するために、30ドルの有償ツールを購入するのもいいですが、アプリなどを使わずに無料で同じことが可能です。Macのアイコンをカスタマイズする簡単な方法は下記の通り。言葉の説明よりも動画で見た方が分かりやすい...という方は、冒頭動画をどうぞ。

  1. アイコンを変更したいフォルダを選択し、「Cmd+I」でフォルダの情報パネルを開きます。
  2. フォルダのアイコンとして使用したい画像を、プレビューで開きます。「Cmd+A」を押して画像全体を選択し、「Cmd+C」でコピーしましょう。
  3. 情報パネルに戻り、左上の端にあるアイコンをクリック。「Cmd+V」でカスタマイズアイコンとして使用したい画像をペーストします。


これだけでOKです。こんなに簡単だったのか! といささかショックを受けるほどの簡単さ。フォルダ以外のアイコンのカスタマイズも同じ手順で行えます。

冒頭動画でも言っていますが、頻繁に使うフォルダのアイコンを変えておくと、アイコンの下の文字を読まなくてもフォルダが認識できるようになり、なかなか便利です。一般的に、人はテキストよりもアイコンを認識するスピードの方が速いのだとか。OS Xのゴミ箱やホームフォルダなど、他のフォルダと形式は全く同じのアイコンがカスタムアイコンになっているのも、同じ理由からなのだそうです。


Adam Pash(原文/訳:まいるす・ゑびす)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.