二度と見たくないサイトをGoogleの検索結果に表示させない方法

2012.04.03 13:00

120326_Google.jpg


Googleの検索結果に、質の低いコンテンツを大量に作成・配信しているコンテンツファームや、スパム的なリンクが表示されるのに、いい加減うんざりしている方々に朗報です。Googleのアカウント設定で、そのようなサイトを手動でブロックできるようになりました

 

最近になってGoogleは、どんな検索をする時でも検索結果のページに表示させたくないサイトをブロックできる機能を追加しました。しかしこの機能では、その二度と見たくないページに行く必要があった上に、「Block _____.com」のリンクもほとんど表示されなかったため、フィルターする術もなくくだらない検索結果ばかりが表示されていました。

そこで、米Lifehacker読者のJava-Princessさんが、Googleでサイトをブロックする別の方法を発見。こちらのGoogleのブロックページへ行き、下の方のテキストボックスにブロックしたいサイトのURLを入力するだけです

一度ブロックしたものの、たまたま違うサイトをブロックしてしまった場合や、後から便利なサイトだと気が付いた場合など、サイトのブロックを解除したい時は元に戻すこともできます。


Manage Blocked Sites | Google via #tips

Whitson Gordon(原文/訳:的野裕子)

 

Hot Entry
Recommended
関連メディア