• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matsuoka  - ,,,  10:00 PM

トルノスの取説~ロサンゼルス-サンディエゴ間を快適に旅するには

Sponsored

トルノスの取説~ロサンゼルス-サンディエゴ間を快適に旅するには

120328tornos2_1.jpg


米国への旅行といえば、どの都市を思い浮かべますか?

ニューヨーク、ロサンゼルス、ラスベガス、フロリダなど...。気候も街の雰囲気もそれぞれ特徴があり、一つの国とは思えないほど、多様性にあふれているのは、米国ならでは、ですね。

中でも、アメリカっぽい雰囲気を満喫しながらのんびりと過ごす旅としておすすめしたいのが、ロサンゼルスからサンディエゴ(San Diego)にわたる南カリフォルニア地域です。一年を通じて温暖な気候なので、屋外でも心地よく過ごせ、どこまでも濃く広がる青空と海を眺めているだけで開放的な気分になりますよ。

サンディエゴからロサンゼルスまでは、自動車で3時間程度国際運転免許証を持っている方なら、レンタカーでドライブしながら、旅を進めるのはいかがでしょう? どこまでもまっすぐ伸びる道幅の広いフリーウェイ、ポップカラーがキュートなガソリンスタンドなど、アメリカらしい風景を体感できます(ただし、くれぐれも安全運転を心がけてくださいね)。

今回は初夏の旅先としてオススメしたいロサンゼルス-サンディエゴ間の旅を、海外航空券・海外ホテルの一括予約サイト「トルノス」でコーディネートする手順を解説します!

Photo by TimWilson.

 


■日本からのモデルルート

日本からの旅ルートとしては、まず、サンディエゴ国際空港で入国。レンタカーを借りたら、早速、サンディエゴ観光に出かけましょう。世界最大級の動物園・サンディエゴ動物園(San Diego Zoo)や、シャチやイルカといった海の動物に出会えるシーワールド(SeaWorld San Diego)などが、人気の観光スポットです。

サンディエゴで宿泊するなら、ダウンタウンよりも、北部のリゾート地La Jolla(ラホヤ)がおすすめ。ラグジュアリーなホテルやレストランが軒を連ねるエリアです。La Jollaの丘陵から眺める太平洋は絶景。日没のころ、海にゆっくり沈んでいく太陽をぼんやり眺めると、日常の疲れをすっかり癒せますよ。

120328tornos2_2.jpgサンディエゴをフリーウェイで3時間程度北上すると、ロサンゼルスにたどり着きます。交通事情にもよりますが、La Jollaのホテルで宿泊し、翌日、ロサンゼルスに移動しても、移動日の午後は、ロサンゼルスでゆっくり過ごせます。ロサンゼルスでさらに1~2泊すれば、ハリウッドやビバリーヒルズ、ダウンタウンなど、ロサンゼルス市内の観光も十分楽しめますね。

Photo by marcossantiago.

レンタカーは、別の場所での返却OKの、いわゆる「乗り捨てシステム」が便利。サンディエゴで借りて、ロサンゼルスで返却することが可能なので、ロサンゼルス国際空港からそのまま、帰国の途につけます。

では、このモデルルートで、航空券、ホテル、レンタカーの手配をしてみましょう。トルノスなら、見積もり・空き照会から、予約・購入の手続まで、すべてインターネットでOK。旅行会社に電話で連絡したり、支払いやチケット引き取りなどのために店に行くといった手間は不要です。


■海外航空券の取り方

トルノスの海外航空券検索では、往路は日本からサンディエゴ、復路はロサンゼルスから日本というように、往路と復路でルートが異なるケースでもOK。ちなみに、往路と復路が異なるケースを「オープンジョー」と呼びます。「詳細検索」のコーナーで自分に合った条件を設定しましょう。


120328tornos2_3.jpg


ちなみに、検索のたびに航空会社のシステムへ直接照会し、空席のある航空券のみ検索結果に表示。つまり、検索結果に表示されている航空券は、すぐに予約可能です。難を言えば、検索結果が表示されるまでに、若干時間がかかる印象はありますが、ストレスに感じるほどではありません。


■海外ホテルもトルノスで検索

ホテルの検索サイトというと、地域をキーに検索するというのが王道ですが、旅の目的や予算、同行者などによって、求める条件は様々。そこで、トルノスの海外ホテルでは、絞り込み検索機能を充実させています。画面左側には、各ホテルから提供された情報や海外第三者機関での格付けをもとに独自に分類した「トルノスクラス」のほか、「支払い方法」や「サービス」での絞り込み機能を搭載。ここでは、現地外貨払いのホテルも検索&予約できます。航空券とホテルとを一緒に検索できるのは「ダイナミックパッケージ」と呼びますが、前述の「オープンジョー」といい、細かい検索に対応しているのは、旅をカスタマイズしたいタイプには嬉しいところです。


120328tornos2_4.jpg


航空券とホテルとを一緒に検索することも可能です。検索は、トルノスTOPページ、または「海外航空券+ホテル」のタブから。


■レンタカーの手配もトルノスで!

120328tornos2_5.jpgトルノスでは、レンタカーの予約もOK。このモデルケースのように、借出地と返却地が異なる場合は、「別の場所へ返却」にチェックを入れ、返却地を入力してください。このほか、レンタカー会社を指定したり、「カータイプ」で借りたい車の条件を設定することもできます。


それぞれの手配ができたら、旅程としてまとめておきましょう。トルノスには、「My日程表」という機能があります。「ウィッシュリスト」のように、気になるホテルやフライトを登録すると、自動的に日程表を生成する仕組み。候補となる旅程の比較にも便利ですし、メールで共有することもできるので、決済する前に、同行者とスケジュールを確認しあうこともできます。なお、「My日程表」の利用には、会員登録が必要。登録は無料ですので、こちらのページからどうぞ。


インターネットさえあれば、いつでもどこでも、自分だけの旅をプロデュース。トルノスを使って、あなただけの旅を作ってみてはいかがでしょう?


120405tornos_cp.jpg


ただいまトルノスでは、自分だけの旅をプロデュースする方へ向けて、4月25日(水)までにGW期間中に出発または宿泊する旅行をお申し込みの方から抽選で100名に5000トルノスポイントをプレゼントするキャンペーンを実施中です(トルノスポイントの詳細はこちら)。詳しい応募条件などは、上のバナーをクリックしてお確かめください。


トルノス 海外航空券・海外ホテルの一括予約サイト

(松岡由希子)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.