• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itou  - ,  08:00 PM

To-Doリストをやめて「タスクスケジュール」にしたほうがいい理由

To-Doリストをやめて「タスクスケジュール」にしたほうがいい理由

120327-ditch-tasklist.jpg


あなたはTo-Doリストの優先順位付けに時間を費やしすぎていませんか? もしかするとそれは、頭の中で未完了のタスクが口やかましく騒いでいるからかもしれません(この現象をツァイガルニク効果と言います)。この問題の一つの解決方法は、To-Doリストを作るのをきっぱりやめ、替わりに「タスクスケジュール」を使うことです

 


Ari Meisel氏は自身のブログ「 Art of Less Doing」で、ツァイガルニク効果によるダメージを回避し、よりハッピーになるためには「タイムリーに今やるべきことだけをすべきだ」と言っています。タスクにはタイミングというものがあるのです。

たくさんの未完了タスクが並んだリストを手にして頭を抱えるよりも「FollowUp.cc」のようなツールを使ってタスクをスケジュールした方が良いでしょう。FollowUp.ccは、タスクをやるべきタイミングが来たらリマインダーメールを送信してくれるツールです。これを使えば、未完了のタスクリストに圧倒されることなく、必要なときに必要なタスクに取り組むことができます。

では、「優先順位付けをしないで、ただタイミングが来たタスクに取り組む」にはどうすればいいでしょうか?

To-Doリストであれ、死ぬまでにやりたいことリストであれ何であれ、そのリストをよく調べてそれを実際に「いつ」やらなければならないのかを考えてみます。リストはいくらでも増えていくものなので、全てをできるだけ早く片付けてしまいたいと思うかもしれません。そこで、それぞれのやるべきタイミングをよく考えてみてください。この方法の良い点は、新しいタスクが発生しても「タイミング」を決めるだけでよく、あとは頭の中から消してしまってもいいということです。

筆者は、スケジュールされたタスクはそうでないタスクに比べて達成される確率が高いそうです。しかし、タスクリストを完全にやめてしまっていいものかどうか確信はないとか。とはいえ、ツァイガルニク効果を回避するこの方法は試す価値はあると思います。皆さんはどう思いますか?


Don't Try To Prioritize, Work On Your Timing | Ari Meisel - The Art of Less Doing

Melanie Pinola(原文/訳:伊藤貴之)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.