• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,  10:00 PM

「禅式ねむり道場」~世界的庭園デザイナー枡野俊明住職が明かす、ぐっすリズムの法則~」レポート

Sponsored

「禅式ねむり道場」~世界的庭園デザイナー枡野俊明住職が明かす、ぐっすリズムの法則~」レポート

120327nemurilab_top.jpg


オムロン「ねむりラボ」とのタイアップで行われた、OpenCUとライフハッカー[日本版]のコラボイベント「禅式ねむり道場」~世界的庭園デザイナー枡野俊明住職が明かす、ぐっすリズムの法則~ のレポートをお届けします!

会場はオープンから間もない、渋谷・道玄坂上のFabCafeに、曹洞宗徳雄山 建功寺の18代目住職・枡野俊明さんをお招きして、モデレーターのロフトワーク林千晶さんとともに「よいねむり」についてお話を伺いました。

Photo by OpenCU
 


「私たちの無意識の世界である『ねむり』が『心』とどれくらい関わってくるのか、まずは3人のねむりのデータを比較しながら見つめ直してみましょう」(林さん)と紹介され、枡野住職、オムロンヘルスケア加藤宏行さん、ライフハッカー[日本版]編集長の常山が登場しました。

今回、ねむりを測定するために使用したのは、オムロンの「SleepDesign」という商品。枕元に置いておくと、呼吸などの微細な動きや、寝返りなどの大きな動きを検出して、熟睡できているかどうかをグラフで見られます。横軸が睡眠時間、縦軸が熟睡度を表しており、水色で塗られているところがぐっすり寝られている時間帯です。

※掲載データは実際の発売商品で表示される形式とは異なります。


■オムロンヘルスケア加藤さんのねむりグラフ

120327nemuri_kato.jpg

※クリックで拡大

加藤:日曜日はサザエさんシンドロームでなかなか寝付けず、月曜日は出張で朝5時起きでした。火曜日は7時間近く寝ていても「ぐっすり睡眠時間」は1時間40分しかなかったとは...。

林:ねむりのプロで、会社でも評価されてバリバリ働かれている加藤さんでも、やっぱり次の日のことを考えると寝られないものなんですね。


■ライフハッカー[日本版]編集長・常山のねむりグラフ

120327nemuri_tsuneyama.jpg

※クリックで拡大


林:睡眠のTipsをたくさん取り扱われているライフハッカー[日本版]の編集長ですから、きっとよいねむりを実践されているのかと思いきや、常山さんも6時間半ベッドにいて、ぐっすり寝られているのは2時間半だけなんですね。この日は何か悩み事でも?

常山:いえ、普通の日でした。先日マットレスを変えて、寝心地もよくなっていたので、自分的にはよくねむれていると思っていました。それでもこの結果なのかと驚いています。


■枡野俊明住職のねむりグラフ

120327nemuri_masuno.jpg

※クリックで拡大

林:いやぁ、綺麗すぎて、私ビックリしちゃいました! 6時間寝て、そのうち5時間40分がぐっすり睡眠なんて!

「これが禅です、禅!」と興奮気味の林さんに、会場は爆笑。ねむりの質だけでなく、入眠時間の短さも圧倒的で「どこでも横になったらすぐに寝られる」という枡野住職に、すぐにぐっすりねむるためのコツを教えていただきました。


その1:ねむることに集中する

枡野:心の状態とねむりの状態は完全にリンクしていると思います。仕事や人間関係の悩みなど、いろんな悩みがあってねむれないのだと思いますけど、悩みというのは実体がないんですよ。しかも夜になると心配が心配を呼び起こして「負のスパイラル」に落ちてしまう。先のことも過去のことも悩んだってしょうがない。先のことを考えてもわからないし、過去のことも変えようがないんです。過去のことも未来のことも頭にとどめない、今のことに集中することです。寝る前の3時間前には考えるのをやめましょう。歩いて玄関を入ったら、仕事のことはポンと置いちゃう。違う頭に切り替える。自分の中で切り替える「結界」を作ってしまうことが、すごく大事だと思います


その2:ねむる前に静かな時間を持つ

枡野:考え事をして脳を固定していたら寝られません。脳の状態が穏やかにならないと。脳というのは心です。心が穏やかになると体もほぐれる。心も体も全体に解きほぐれた状態になると、寝やすいと思います。禅の修行僧は夜寝る前に「夜坐」というものをします。座禅をくむと脳内にセロトニンという物質が出て、心も体もすごく穏やかになります。座禅でなくても、お休みになる前には何も考えずに、好きな音楽を聴いたり、好きな本を読んだり、アロマの香りを楽しんだりして、心を落ち着かせる時間を15分でもいいからお持ちになってからねむる。ものすごく心が落ち着いて、よいねむりに入れると思いますよ。


その3:規則正しい生活を

枡野:私は朝5時には起きて、まず寺中の雨戸を開けて回ります。仏様もお地蔵さまもぐるっとお参りしながら回ると40分かかります。それからお湯を沸かしてお茶をお供えして回り、朝のお勤め(読経)をして、時間のゆとりを持ちながら生活をスタートさせます。朝寝坊をして忘れ物をしたり転んだりしたことはありますでしょう? スタートが悪いとフォローしようとしてどんどん悪い方へ回ってしまう。朝、少し早起きをして歩いてみるとか、自然を観察するとか。戸を全部開けてたくさん自然の空気を部屋に入れこんで、大きく深呼吸を何回かして、体に新鮮な空気をいっぱい取り入れいただく。これだけでも全然違うと思います。毎日、「今日、自分自身よくやりきったな」と思えるような生活をすることです。一生懸命取り組んで失敗したら失敗したでよい、成功したら成功したでよい。悔し涙でもうれし涙でも、毎日涙が流せるような取り組みができているかを、自分自身問われるとよいかもしれません。


枡野住職によると、座禅はねむる前に心を落ち着かせたいときだけでなく、仕事を始める前など気合を入れたいときにも有効だそうです。正式には畳の上で行う座禅ですが、立って行う「立禅」やイスに座って行う「イス座禅」でもよいのだとか。

背筋を伸ばして姿勢を正し、丹田(おへその下75mmくらいのところ)を意識しながら、腹式呼吸をしてみましょう。このとき、頭の中はからっぽに。心を上手に整えられるようになって、たくさんの「よいねむり」を手に入れてみてはいかがでしょうか。

最後に、オムロン「SleepDesign」についてさらに詳しく知りたい方は、ギズモード・ジャパンによる商品発表会の記事や、ねむりラボのサイトをご覧ください。マイロハスにても、当日のレビュー記事がアップされておりますので、こちらもぜひどうぞ。


3月21日開催レポート「禅式ねむり道場」~世界的庭園デザイナー枡野俊明住職が明かす、ぐっすリズムの法則~

(野本纏花)
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.