• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

nomoto  - ,  04:00 PM

春気分満点! 「花見弁当」を演出するテクニック5選

春気分満点! 「花見弁当」を演出するテクニック5選

120325hanamibento.jpg


高知では開花宣言も出され、いよいよお花見シーズンが迫ってきました。桜のお供には気分を盛り上げてくれる「花見弁当」が必需品ですよね。そこで今回は、いつものお弁当にちょっとひと工夫加えて、花見気分を演出するテクニックをご紹介したいと思います。

Photo by _ado.

 


1. 淡いピンク色の食材を使う

ロースハムや桜田麩など、桜と同じ淡いピンク色の食材を使ってみましょう。ほぐした焼きたらこをご飯に混ぜたおにぎりでも淡いピンク色になります。ロースハムを使う時は、包丁で小さな花びら型に切ったものをお弁当全体に散らすと、さらにgood! さつまいものレモン煮や卵焼きなどの「黄色」と、枝豆やさやえんどうなどの「黄緑色」もあわせると、より春っぽさを演出できます。


2. パステルカラーのアイテムを使う

食材に気を配るのは面倒という方にオススメなのがこの方法です。パステルカラーのピックやバラン、シリコンカップなどを使ってお弁当を詰めるだけで、春色のお弁当に変身! キャラ弁ブームのおかげで、各社からかわいいアイテムがたくさん発売されているので、スーパーなどでぜひチェックしてみてください。


3. 桜の花の塩漬けを使ったメニューを取り入れる

桜の花の塩漬けを使ったメニューを取り入れると、「おっ、花見を意識して考えてくれたんだな」と手っ取り早くわかってもらえます。桜の花の塩漬けを使ったスイーツでももちろん良いのですが、一番簡単なのは桜ご飯です。桜の花の塩漬けを浸した水でご飯を炊き(桜の花は取り出しておきましょう)、最後に桜の花を炊いたごはんに混ぜたり、上にちょっと飾ったりしましょう。


4. 桜型で切り抜きする

ありがちではありますが、桜の形をしたクッキー型を使って、かまぼこや赤かぶのお漬け物を型抜きするというひと手間を加えるだけで、春色弁当のできあがり! 一ヶ所に固めて入れるのではなく、要所にバランスよく差し込んでいくのがポイントです。


5. 旬の食材を使う

女性メンバーが多いときに喜ばれるのがこの方法です。菜の花・アスパラガス・そらまめなど、春には緑のきれいな野菜がいっぱい! 見た目にも華やかになります。いちごを使ったデザートがあれば完璧ですね


ビールに焼き鳥ももちろんアリですが、年に一度きりのこの季節、春気分満点のお弁当を持ち寄って、桜の下で楽しんでみてはいかがでしょうか?


(野本纏花)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.