• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,  08:00 PM

Mac OS Xの「Quick Look」をもっと便利に使いこなすプラグインやTips一覧

Mac OS Xの「Quick Look」をもっと便利に使いこなすプラグインやTips一覧

120312_Quicklook_01.jpg


「Quick Look」は言うまでもなく、Mac OS Xのすばらしい機能です。ファイルを選択してスペースバーを押せば、中身のハイライトやプレビューを見ることができます。ビデオや音楽ファイルで特に活躍する機能ですが、フォルダやアーカイブなど、あまり効果が発揮できないものもありますし、正しく表示できないファイル形式もあります。そんな時はプラグインを使えば、アプリを開くまでもなくどんなファイル形式でもQuick Lookでプレビューを見ることが可能です。

Quick Look自体もすばらしい機能ですが、プラグインを使うなど、ちょっと工夫をするとさらに便利になります。こちらでは、開きたいものがファイル形式かフォルダかアーカイブかなどと気にしないで済む、プラグインやターミナルコマンドをご紹介していきましょう。

 


■プラグイン

120312_Quicklook_02.jpg

アーカイブ

Betterz Quick Look Plugin」はLionに対応しており、LeopardとSnow Leopardは、その元となったプラグイン「Archive.qlgenerator Plugin」が対応しています。ZIP/RAR/7zなどの圧縮ファイルの中身のプレビューを、開く前に確認することが可能です。


フォルダ

Folder.qlgenerator Plugin」は、LeopardやSnow Leopardに対応しており、フォルダの中身を見ることができる夢のようなプラグインです。


ストリングファイル

Thong」はLion対応のプラグインで、ストリングファイルを選択してスペースバーを押すと、Quick Lookで見られます。


コード

qlcolorcode」は、公式にはLeopardとSnow Leopard対応ですが、テキストやコードエディタを開かずにコードを取捨選択できる、すばらしいプラグインです。別のプラグインが必要な人には「enscript」でも同様のことができますし、さらに多くのスクリプト言語に対応しています。お気に入りのコードエディタが『TextMate』という人は、「TextMate in Quick Look」というプラグインを使えば、Quick LookでTextMateのカラーコードを使うことができます。


AppleScripts

ScriptQL」を使えば、ファイルを開かずにFinderでAppleScriptファイルを見ることができます。


CSVファイル

quicklook-csv」は、CSVのスプレッドシードを開くことができるプラグインで、Quick Lookで読んだりスクロールしたりすることもできます。


パッケージとインストーラ

Suspicious Package」は名前の通り、パッケージファイルやインストーラアプリを実際に実行する前に、怪しいと思った中身をチェックすることができます。


アニメGIF

Animated GIF Quick Look plugin」は名前の通り、ブラウザやメディアプレイヤーで開かなくても、Quick LookでGIFアニメの動きを見ることができるプラグインです。



■ターミナルコマンド

120312_Quicklook_03.jpg

コマンドが使えるか、ただプラグインをインストールせずにQuick Lookの機能を強化したいかに関わらず、今回ご紹介するターミナルコマンドはかなり使えます。

Quick Lookでどんなファイルでも表示できるようにするには、以下をターミナルで入力するだけでOKです。「somefile」の部分に開きたいファイル名を入れてください。

qlmanage -p somefile

Quick Lookでファイルを見るのはすばらしいことですが、そこにあるテキストをコピーしたい時は、結局アプリで開かなければなりません。しかし、こちらのターミナルコマンドを使えば、テキストでもQuick Lookでコピーできるようになります。

■ハック&Tips

120312_Quicklook_04.jpg

最後に、あまり知られていないと思われるQuick Lookのハック、Tipsをご紹介しましょう

ファイルを見るのにアプリで開かなければならず、開くアプリを自分で選びたい場合は、「プログラムを指定して開く」をクリックしたままホールドすると、使用可能なオプションがすべて表示されます。


Optionキーを押しながらスペースバーを押すか「Cmd+Option+Y」キーを押すと(『Alfred』などのランチャーアプリで「Option+スペース」の組み合わせを使っている場合)、Quick Lookでファイルをフルスクリーン表示できます。PDFファイルを読む時や、ほかのドキュメントに目がいかないようにしたい場合などに便利です。


カバーフローでパラパラめくるようにファイルやフォルダやドキュメントを簡単に見ながら、Quick Lookでフォントを見ることもできます。


Perian』をインストールしているのであれば、Quicktimeで「.mkv」のファイルを見ることもできます。Quick LookでPerianを利用するハックはこちらをどうぞ(英文のみ)。


ほかにもオススメのプラグインやTIpsがあるという方は、ぜひともコメント欄で教えてください。


Alan Henry(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.