• GIZMODO
  • Kotaku
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • TABROID
  • roomie
  • GIZMODO
  • lifehacker
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • TABROID
  • roomie

tanakatanaka  -   09:00 PM

除菌スプレーの除菌率を「100%」と表示できないワケ

除菌スプレーの除菌率を「100%」と表示できないワケ

120311jokin99.jpg


こんにちは。「生活用品に興味津々の失業経験有り人事担当」の田中二郎三郎です。

大抵の家庭に置いてあるカビ取りスプレーや食器用洗剤に表記してある「除菌」の文字。似たような意味に「殺菌」という単語がありますが、「殺菌」は薬事法で「医薬品」、「医薬部外品」の用品にしか表記してはならないことになっているので、日用品であるカビ取りスプレーなどは「除菌」という表記をしていることは、比較的よく知られています。この通り、法律が表記規制をかけているわけですが、今回は「除菌」や他の表現について、もっと深く調べてみました。

Photo by osamuyabe.

 


以前から疑問に思っていたのですが、除菌スプレーなどに「除菌率99%」あるいは「除菌率99.99%」と表記されていること、多いですよね? 「そこまでいくならもう100%でしょう」と思うのですが...。なぜ100%と書かないのか? 早速メーカーに取材してみました。

それは法律ではないのですが、業界団体で取り決めた「家庭用合成洗剤・石けんの表示に関する公正競争規約」において、完全すなわち「100%」という表記ができないためです

この「家庭用合成洗剤・石けんの表示に関する公正競争規約」ですが、見るとなかなか面白いので、ご紹介します。

一般消費者に過度の期待を抱かせ、その性能や特徴等について誤認させるような合成洗剤及び石けんの表示は、厳に自粛しなければならない。

※ 万能を意味する用語「万能」「万全」「何でも」「どんな」「あらゆる」等用途又は効果が万能万全であることを意味する用語は、断定的に使用することはできない。

※ 完全を意味する用語「完全」「100パーセント」「絶対」「根こそぎ」「皆無」等全く欠けるところがないことを意味する用語は、断定的に使用することはできない。

※ 安全、無公害等を意味する用語「安全」「無害」「無公害」「全く心配のない」「セーフティ」など安全性等を強調する用語は、断定的に使用することはできない。
 
※ 優位性を意味する用語「日本ではじめて」「ナンバーワン」「いちばん」等優位性を意味する用語は、客観的事実に基づく具体的数値又は根拠のある場合を除き使用することはできない。

※ 最上級を意味する用語「最高」「最大」「最小」「最優秀」等最上級を意味する用語は、客観的事実に基づく具体的数値又は根拠のある場合を除き使用することはできない。

※ 永久を意味する用語「永久」「いつまでも」「不変」「永遠」「パーマネント」等永久に持続することを意味する用語は使用できない。

※ 新製品の表示「新製品」「新発売」の文言は、当該商品の発売後、1ヵ年を超えて使用することはできない。

「いちばん」、「根こそぎ」、「全く心配のない」なども規定されていることに少し笑ってしまいました。これで、除菌率100%(完全を意味する用語)という表記ができないことにも納得。普段、何気なく見ている表記にもきちんとした基準が定められているのは安心ですね。

なお除菌については、他のメーカーにも取材し、ちょっとそれ違うのでは...? という珍回答が得られたので、ご紹介します。以下カビ取りスプレーメーカーの回答。

それは、お客様がスプレーを使用しても、すべての場所に均等に液体がかからない場合があるので、かからない可能性を考えて、99.99%と表記しています。

さらにこんな回答も...。

この世にはまだ発見されていない未知の菌があるかもしれないので、100%と表記していません。

なにか宇宙のドラマみたいで、思わず笑ってしまいました。

これからも用品、特に日用雑貨の表示について取材していきたいと思いますので、「これはなぜだろう?」と思ったら、是非コメントをください。よろしくお願いいたします。


(田中二郎三郎)

 

  • ,,,, - By

    友清哲

    LIKE

    忘新年会の宴のあとに...気疲れを癒やす「ひとり打ち上げ」のススメ

    PR

    忘新年会の宴のあとに...気疲れを癒やす「ひとり打ち上げ」のススメ

    忘新年会の宴のあとに...気疲れを癒やす「ひとり打ち上げ」のススメ

    忘年会に新年会にと、飲みをともなう行事の多いこの季節。飲み会は大歓迎だけど、ビジネスライクな酒席は何かと気を遣うことが多くて大変。上司の顔色を窺ったり、取引先のご機嫌をとったり、大好きなお酒をじっくり味わう余裕は皆無で、宴が終わるころにはなんだかぐったり...なんて人も多いのでは? かくいう僕も、八方美人を自認する酒飲みゆえ、取引先との飲み会などではしばしばこうした気疲れに苛まれる身。これも仕事  11:00 AM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

Recommended