• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  - ,,,,  09:00 PM

あなたのMacをワンランクバージョンアップさせるお助けアプリトップ10

あなたのMacをワンランクバージョンアップさせるお助けアプリトップ10

120221_EnhanceTOP10_01.jpg


Mac OS Xにはすばらしい機能が山ほどありますが、どれも改善の余地があります。同じことを感じている開発者も多いようで、OS Xの機能を強化するようなすばらしいアプリはたくさん製作されています。そこで今回は、Macをワンランク上のレベルにパワーアップさせるお助けアプリトップ10を、カウントダウン形式でご紹介していきましょう。

 


第10位:『unDock

120221_EnhanceTOP10_02.jpg

ネットワーク経由か直接接続かに関係なく、Macにたくさんのデバイスを接続している時、すべてを手動で取り外すのは面倒です。unDockは、グローバルホットキーを追加することでこの問題を解決してくれます。加えて、メニューバーのオプションなら一度ですべてを取り外せます。すぐに出かけないといけない時に、すべてのデバイスを安全に、すばやく取り外したい時などにかなり便利です。


第9位:『TotalTerminal

120221_EnhanceTOP10_03.jpg

このTotalTerminalは、以前はVisorという名前でした。OS Xのコマンドラインアプリのターミナルで、コマンドでメニューバーの下からターミナルウィンドウをドロップダウンできるようにするアプリです。ショートカットを選んでそのキーを押すと、ターミナルウィンドウがドロップダウンするようになります。タブを追加したりスタイルが選べるだけで、あとは普通のターミナルウィンドウのように操作が可能です。


第8位:『RestoreMeNot

120221_EnhanceTOP10_04.jpg

OS X Lionでは復元機能が装備されたので、Macでもアプリを再起動せずに以前の状態に戻す(リストアする)ことができるようになりました。様々な場面でこの機能は大活躍してくれますが、アプリによっては面倒なこともあります。RestoreMeNotは、アプリやMacを再起動する時にリストアしないよう、システム環境設定で設定することも可能です


第7位:『Palua

120221_EnhanceTOP10_05.jpg

ノートパソコンと外部キーボードにあらかじめ設定されているファンクションキーには便利なものがいくつもありますが、アプリ(Adobe Flashなど)によっては、キーボードのショートカットにファンクションキーを使用していることもあります。つまり、ファンクションキーを使いたい時はキーボードの上にある「Fn」キーを一緒に押したり、システム環境設定のキーボードで、Appleのファンクションキーを一時的にオフにしなければなりません。

どちらもあまりやりたくないことですが、Paluaではホットキーを使ってファンクションキーのモードを切り替えることが可能です。しょっちゅうモードを切り替えなければならないような人は、ダウンロードしておくといいでしょう。


第6位:『HyperDock

120221_EnhanceTOP10_06.jpg

HyperDockは、ドックのプレビューのタイプを何種類か追加するアプリです。アプリウィンドウ、iCalのイベント、iTunesのコントローラもプレビューで表示できます。使い方は、ドックにあるアイコンにマウスオーバーするだけで、すばらしいプレビューが表示されます。

HyperDockでは、変更キーを押してマウスを動かすことで、ウィンドウのリサイズも簡単に実行可能です。画面の端にウィンドウをスナップさせることもでき、便利なショートカットも大量にあるので、時間の節約になりますよ。


第5位:『ScreenSharingMenulet

120221_EnhanceTOP10_07.jpg

ScreenSharingMenuletは、Mac OS Xパワーアップアプリの中でも、筆者の一番のお気に入りです。Mac OS Xのビルトインの画面共有機能(VNC)を使って、ネットワーク上にあるパソコンの画面も表示できます。さらに、手動で離れたところにあるパソコンを追加できるので、ローカルネットワークの外にいても簡単に接続が可能です。シンプルなユーティリティですが、画面を共有することの多い人は重宝するでしょう。


第4位:『Hyperspaces(ReSpaceApp)

120221_EnhanceTOP10_08.jpg

Mac OS Xビルトインのバーチャルデスクトップ機能「Spaces」は、それだけでもかなり便利な機能です。Spacesが好きでよく使う人は、Hyperspacesもチェックした方がいいでしょう。自分のスペースに名前を付けたり、それぞれのスペースにデスクトップ画像やラベル、特定のキーボードショートカットを割り当てられます。

ショートカットも豊富にあるので、キーボードでSpacesの管理がかなり簡単にできるようになります。OS Xのバーチャルデスクトップでは物足りない人は、Hyperspacesを試してみてください(※注 HyperspacesはOS X 10.7では使えませんが、かわりに「ReSpaceApp」があります)。


第3位:『Cobook

120221_EnhanceTOP10_09.jpg

Cobookは、OS Xのアドレスブックをパワーアップさせるアプリの中では一番でしょう。アプリ自体がアドレスブックでもあり、OS Xのパワーアップアプリでもあります。Cobookはすでにあるアドレスブックのデータを使い、FacebookやLinkedInのようなソーシャルなWebアプリと同期して、最新の情報に更新してくれます。メニューバーからすばやくアクセスでき、スマート入力機能も賢いので、連絡先に電話番号を追加したり、特定の情報を検索するのも簡単です。Macの連絡先の管理がかなり楽になります。


第2位:『Perian

120221_EnhanceTOP10_10.jpg

Perianは、QuickTimeを部分的にコーディングしたり、どんなタイプのビデオファイルでもかなり簡単に再生できるので、QuickTimeの「スイスアーミーナイフ」と呼ばれているほどです。

QuickTimeプレイヤーの機能をパワーアップさせるだけでなく、QuickTimeと互換性のあるアプリでもあります。『VLC』のようなほかのプレイヤーを使っていても、Perianがインストールされていれば、ビデオファイルをOS Xが拒否するようなことはありません。


第1位:『TotalFinder

120221_EnhanceTOP10_11.jpg

「OS XのFinderにタブブラウズ機能やウィンドウのデュアルビューモード、カット&ペーストの機能があって、フォルダの中のファイルを見ることができればなあ...」と思ったことはありませんか? TotalFinderはそのすべてを叶えてくれる上に、さらに豊富な機能があります。今のFinderに不満な人は、OS Xのパワーアップツールとしてはベストと言ってもいいこのアプリを試してみてください。18ドルもお金を出すのはちょっと...と思うかもしれませんが、Finderに何年も足りていなかった機能をこれだけ満たしてくれるのであれば、安い買い物だと思いますよ。



Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.