• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ドサ健  -   10:00 PM

マウスをもっと快適に使うなら「マウスパッド」にこだわってみるといいかも

マウスをもっと快適に使うなら「マウスパッド」にこだわってみるといいかも

120302dosatop.jpg


Mac/Windows問わず、デスクトップのパソコンを買うとまずついてくるマウス。純正の付属マウスを使っている方も多いと思いますが、こだわりをもってサードパーティ製のマウスを使っている方も結構多いのではないでしょうか。レーザー式、複数ボタンがついてるもの、持ち運びに便利なもの、ワイヤレスのものなどなど、数え上げればきりがありません。

僕の場合、仕事でMacを使っていることもあって、楽に効率を上げるために多機能なマウスを使い、よく使う操作をボタンに設定したりしています。と、僕を含めてマウスにこだわりを持っている方は多いと思いますが、マウスの相棒ともいえるマウスパッドには、マウスほどこだわっている方って少ないのではないでしょうか?

 


マウスパッドに関しては、パソコンを買った際におまけでもらったものをずっと使い続けている、消耗品と割りきって数百円で売っているものを何度も買い換えて使っている、そもそもマウスパッドを使用しない...という人も多いと思います。そんな方にオススメしたいマウスパッドがあります。

Mac歴13年になる僕が、プライベートと仕事で数十種類のマウスパッドを使ってきた中でもダントツに使いやすく、もう他のマウスパッドには戻れない! と感じたマウスパッド『パワーサポート エアーパッドプロIII』です。サイズや色によって種類がありますが、僕が購入したのは「マットブラック 薄 PAG-61」。MacBook Proで自宅内ノマド生活を送っているため、作業スペースが限られていることもあり、一番小さなサイズを選びましたが、そうでない場合でも十分なサイズだと思います。MacBook Pro 15インチの隣に置いてみるとこんな感じです。


120302dosa1.jpg


以下、特徴と実際に使ってみてのオススメポイントです。

マウスの滑りがいい

摩擦抵抗が少なく、ちょっと力を入れただけでマウスが滑るように動いてくれるので、長時間使っていても疲れにくいです。


ポイントの動きが正確

マウスパッドによっては、光学式、レーザー式マウスに未対応で、カーソルが飛んだりすることがありますが、このマウスパッドではそれが全くありません。メーカーページによれば「レーザー式マウスの高分解対応とするため、従来に比べ凹凸が細かく、手で触れると少し荒れた感じがしますが、操作感、滑性感、追従性なども、従来と同等以上の性能」とのことで、マウスパッドの表面にも作り手ののこだわりが感じられます。おかげで、自分の移動したいところへ正確にカーソルを移動することができ、イライラすることがありません


静か

マウスパッドによっては、表面の凸凹が大きくてマウスを動かすたびに不快な擦れる音がしますが、このマウスパッドは擦れる音が小さく、ほとんど気になりません


耐久性がある

安いマウスパッドを使っていると、マウスを動かすたびにマウスパッドがすり減って表面の加工が剥げてしまったり、色が落ちてしまうといったことがありますが、このマウスパッドはそれがありません。また、メーカーサイトにはたばこの火を落とした場合の他社製との比較もあります。


まるでエアーホッケーをしているような感覚でマウスを操作することができます」というメーカーの謳い文句のとおり、マウスの滑りが他のマウスパッドとは段違いです。ただ、その滑りの良さが故に、今までのカーソル移動速度の設定のままだと動きが速すぎて使いにくいかもしれません。よって、カーソルの動きを若干遅目にすると丁度いいと思いますよ。

他のマウスパッドに比べて若干お値段は張りますが、耐久性もあるので長く使えますし、仕事で長時間マウスを操作する僕にとっては、いい買い物でした。マウスへのこだわりも重要ですが、同時にマウスパッドにもこだわってみると、マウスの性能を最大限に引き出せて作業が捗ること間違いなしですよ。


パワーサポート エアーパッドプロIII

(ドサ健)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.