• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

ライフハッカー編集部  - ,,,,,,  11:00 AM

スマホ必携の電話アプリ『050 plus』の節約額実録

Sponsored

スマホ必携の電話アプリ『050 plus』の節約額実録

120228050plus_top.jpg


もうこれは必須アプリですよ。ええ。

すでにご存知の方も多いかと思いますが、キャリアを問わず、050番号のIP電話が利用できる『050 plus』。通話料がおトクーとか、番号が増やせるーとか、ライフハッカー読者諸兄好みのメリットが多数あるこのアプリですが、「実際のところどのくらい通話料がおトクになるのか」が一番気になるところでしょう。

ちょうど、『050 plus』を昨年12月末から個人的に使い始め、1月・2月と通話料金の変わり具合がくっきりと見えてきましたので、通話料節約成功の一例としてご紹介したいと思います。アプリのダウンロードや通話時にデータ通信を行うため、「別途、パケット通信料がかかります」との注意書きが必要なのですが、パケット定額サービスに加入しているスマホユーザーならば、そんなことは気になりませんよ。節約っぷりの詳細は以下から。
 


■実際どのくらい通話料がおトクになるのか、という一例

120228050plus_01.jpg


050 plus』の初期設定時に、キャリアの種類(ドコモ・au・ソフトバンク)と、携帯キャリアと契約している通話プラン(例:ホワイトプランなど)を選択する箇所があり、通話のたびに「契約中の通話プランで通話した場合の通話料金」と「050 plusでの通話料金」との差額の目安が表示されます。毎回毎回、得も言われぬおトク感に浸れるわけですが、実際の所、月単位でどのくらいの節約になるのでしょうか。

私の場合ですと、キャリアは「ソフトバンクモバイル」、通話プランは「ホワイトプラン」でして、普段の通話料はだいたい3500円~4000円でした。上記の通話料金明細を見たところ、

2011年10月:4,300円
2011年11月:4,160円


ここまでが『050 plus』利用前。12月の終わりに、『050 plus』をダウンロードし、登録を行いました。番号選択したり、確認コールを受けたり、登録にかかった時間は5~6分程度。番号選択は8つの候補から選ぶか、末尾4桁を入力して選べます。ぞろ目番号は結構取られていますので、お早めに。

というわけで、あっという間に050から始まる新しい番号が一つ持ててしまいます。電話加入権を買って...などという手続きを踏んだ世代としては、隔世の感がありますね。さて、その後、12月の末頃から『050 plus』を使用してからの、通話料金の推移を見てみましょう(下記の料金は比較用に連続通話時の料金を表記しているため、実際の請求額と差異があります)。ちなみに、『050 plus』の通話料は、一般加入電話へは8.4円/3分、携帯電話へは16.8円/1分です。

2011年12月:3,863円
・ソフトバンクモバイルの請求額:3,540円
・『050 plus』の通話料:約8円+『050 plus』の月額基本料:315円
 一般加入電話:1分24秒→8.4円

2012年1月:2,987円
・ソフトバンクモバイルの請求額:2,420円
・『050 plus』の通話料:328円+『050 plus』の月額基本料:315円
 一般加入電話:29分27.5秒→84円
 携帯電話:7分59秒→134.4円
 他IP電話:9分18秒→33.6円

2012年2月:2,359円
・ソフトバンクモバイルの請求額:1,960円
・『050 plus』の通話料:約84円+『050 plus』の月額基本料:315円
 一般加入電話:9分33秒→33.6円
 携帯電話:2分46秒→50.4円

※別途パケット通信料がかかります。


2011年12月から2012年3月までの『050 plus』(一般加入電話へは8.4円/3分、携帯電話へは16.8円/1分)で通話した時間と同じ時間を、それぞれの月で、すべてソフトバンクモバイルのホワイトプラン(21円/30秒)で通話したと計算してみました(同キャリア同士の無料通話は考慮していません。すべて、他社の携帯電話に通話した場合)。すると...

2011年12月:3,603円
内訳:3,540円+63円
『050 plus』での通話時間/
・一般加入電話:1分24秒→ホワイトプランで同じ時間通話したとすると63円

2012年1月:4,394円
内訳:2,420円+1,239円+336円+399円
『050 plus』での通話時間/
・一般加入電話:29分27.5秒→ホワイトプランで同じ時間通話したとすると1,239円
・携帯電話:7分59秒→ホワイトプランで同じ時間通話したとすると336円
・他IP電話:9分18秒→ホワイトプランで同じ時間通話したとすると399円

2012年2月:2,506円
内訳:1,960円+420円+126円
『050 plus』での通話時間/
・一般加入電話:9分33秒→ホワイトプランで同じ時間通話したとすると420円
・携帯電話:2分46秒→ホワイトプランで同じ時間通話したとすると126円

※ソフトバンクモバイルのホワイトプランの通話料(21円/30秒)


覿面に効果が出たのは1月の通話料。もし同じようにキャリア回線で通話していた場合との比較では月額基本料の315円(税込)を考慮しても、4,394-2,987=1,407円の差が出ました(比較用に連続通話時の料金を表記しているため、実際の請求額と差異があります)。現在は5月31日までに申し込んだ方を対象に、月額基本料最大2ヵ月分無料となっていますが、使い方によってはその後すぐに元が取れる計算です。

※プランによってはおトクにならない場合がございます。
※すべて連続して通話した場合となります。


■通話料金以外に変わったところ

通話料金以外にも『050 plus』を使うようになってから、便利でおトクになった点がありました。

・プロバイダの固定IP電話サービスを『050 plus』に代替

従来は自宅のネット回線用に契約していたプロバイダが提供する固定IP電話サービスを使い、自宅の固定電話として利用していました。月額基本料は0円ですが、IP電話用のモデムレンタルに月額で数百円かかっていました(ひかり電話ですとさらに基本料がかかるわけで)。引越を機にプロバイダを変えたのと合わせて、IP電話を『050 plus』に移行しました。これだけでIP電話用のモデムレンタル代が節約です。また、IP電話サービスの付帯しないプロバイダ(OpenBitやUQ WiMAXなど)でも、IP電話が使えるようになるわけです。地味に便利です。


・イエ電として利用すると世帯の通話料も安くなる

家の固定電話は無くなりましたが、『050 plus』は1契約で複数端末にアプリを入れられるため、必要とあらばいつも持ち出しているスマホだけでなく、自宅に据え置きしているタブレットに『050 plus』を入れて、自宅電話代わりにすることもできます(ただし、同時に複数台で発着信できるわけではないので、お間違いなく)。無料で留守番電話サービスも付帯し、録音した音声はメール添付されて届くため(※1)、行き違いも防げます。

※1 携帯電話にてメールを受信する場合、別途パケット通信料がかかります。
※緊急通話(110番、118番、119番)や0120、0070、0990などではじまる番号など、050 plusからは発信できない番号があります。


・「携帯電話登録不可」のサービスにも登録できる

プロバイダのIP電話を解約後、ユーザー情報の電話番号を更新しようとしたら「自宅の電話番号として携帯電話の番号を登録できない」というサービスに直面し、途方に暮れてしまったときにも、『050 plus』は役立ちます。すぐに登録して番号を発行できるのは、こういうときには本当に便利。

※申込には、クレジットカードと対応端末、連絡のとれる携帯電話番号が必要です。


■気になる通話品質は、実機で試してから登録できる

私も最初の登録時には、「通話品質が実用に耐えられるか?」という点が気になったのですが、そこはちゃんと試してから契約できるようになっています。『050 plus』アプリをダウンロード後、契約前に実際に利用するスマホでテストコール(音声品質テスト)ができます


120228050plus03.jpg


実際に試した感想としては、「ソフトバンクの3G回線では少々聞きづらいけど、Wi-Fiであれば問題無く聞こえる」という塩梅でした。さきほど通話料を紹介した期間は、安全を期するために「Wi-Fi環境で発信」「確実に通話したいときには無理せずキャリアの回線を使う(普通に携帯で電話する)」とのスタンスで利用していました。まあ、聞こえづらくても大抵の場合は「あとでかけ直します」と一言話せば済むと思いますので、上手に使い分けするのが賢い使い方かと。

というわけで、月額基本料無料のキャンペーンがなくとも、十分に元が取れるアプリと言っても過言ではありませんでした。ぜひ、お試しあれ。

※『050 plus』の利用には、月額基本料315円(税込)と別途パケット通信料がかかります。
※価格はすべて税込価格です。


050 plus

(常山剛)
 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

lifehacker

Recommended

© mediagene Inc.