• GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

itouitou  - ,  10:00 AM

一日を消費者ではなく「生産者」としてスタートしよう!

一日を消費者ではなく「生産者」としてスタートしよう!

120227-producer.jpg


あなたが朝一番にPCに向かってすることは何ですか? お気に入りの「インターテイメント」のチェックでしょうか? 原文筆者のClay Johnsonは「朝一番に絶対やってはいけないことは消費者的な行為だ」と言っています。彼は「Reddit」で次のような書き込みを発見。これは彼が『The Information Diet: A Case for Conscious Consumption』で書いたアドバイスととても似ています。

 


私は毎日を消費者としてではなく、生産者として始めることにしています

朝起きると、まずはシャワーを浴びて朝食を食べるという人が多いと思います。しかし、少しでも時間を見つけるとすぐさまブログなどをチェックしたり、いつもやっているゲームを開いたり、Facebookの未読を見に行ったりするのではないでしょうか? これらは全て後回しにしましょう。

朝一番に時間ができたら、あなたが本当にすべきことに取りかかってください。長期的に取り組んでいる仕事やエクササイズ、料理など、今日やるべき基本的なタスクです。

情報の生産は、情報ダイエットにとって重要です。情報の生産があるからこそ、情報の消費が目的を持つことができます。これ以上に大切なアドバイスはありません。一日を消費者ではなく、生産者のマインドセットでスタートしましょう。一日をニュースのチェックやメールのチェック、Facebookのチェックなどで始めてしまうと、ダラダラとしまりのない消費者モードでその日を過ごすことになります。

一日を生産者として始めれば、情報の消費も意味あるものになります。残りの時間を「生産と関係のある情報」の消費にあてればいいのです。朝生産者として目を覚ませば、習慣が変わります。Facebookで友達全員の書き込みをチェックすることもなくなり、もっと生産に必要な情報を求めるようになるでしょう。また、先延ばしグセもなくなります

さらに、生産者として振る舞えば、自分が何を考えているかが明確になります。原文筆者自身、情報ダイエットについて50回ものインタビューを受けたからこそ、また、情報ダイエットについて大いに話し、大いに書いた後だからこそ、本が書けたそうです。生産することで自分自身の考えの細かいニュアンスを発見できたからでしょう。

少し考えればわかります。例えば、政府の仕事について誰が一番よくわかっているでしょうか? Foxなどの民放テレビの視聴者、すなわち情報の消費者でしょうか? それとも、選挙スタッフなどの政治の現場にいる人でしょうか? 誰がフットボールについて一番知っているでしょうか? アマチュアのクオーターバックでしょうか? それともプロのクオーターバックでしょうか?

InformationDiet.com」のすべてのブログ記事に共通していることは何だと思いますか? これらは、全て朝の10時より前に書かれているそうです。原文筆者の本の最良の部分も、朝の10時前に書かれました。一日に3,000ワード以上書けたのも、ベットから起き出してすぐに書き始めた日だったとのこと。朝食は書いた後でとっていたそうです。その逆ではありません。

原文筆者からの実践的アドバイスは「朝起きたらすぐに生産的な行動をとりなさい」ということ。朝食を食べたり、ジムに行ったり、メールをチェックしたりする前に、まず500ワード書くといった具合です。何でもかまいません。ただ座り、集中して、起き抜けの最初の1時間を生産的なことにあてます。そうすると、一日の残りの時間の使い方も変わってくるはずです。


500 Words before 8am | The Information Diet

Clay Johnson(原文/訳:伊藤貴之)

 

MORE FROM LIFEHACKER

powered by

Kotaku

© mediagene Inc.