• GIZMODO
  • FUZE
  • DIGIDAY
  • gene
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • roomie
  • machi-ya
  • GIZMODO
  • DIGIDAY
  • gene
  • cafeglobe
  • MYLOHAS
  • Glitty
  • machi-ya
  • roomie

matono  -   12:00 PM

ダイエットが本当にうまくいっているのかを確かめる方法

ダイエットが本当にうまくいっているのかを確かめる方法

120201_Diet_01.jpg


冬太りもそろそろ解消せねばと、ダイエットやエクササイズに励んでいる人もいるのではないでしょうか。始めてから数週間経って体調はすこぶる良いけど、体重や体型に目立った変化は表れず...という時は、「このダイエットやエクササイズは本当に効いてるの?」と少し心配になるものです。このまま続けるべきなのか、それとももっと厳しくやるべきなのか、迷うことでしょう。そこで今回は、ダイエットへの迷いを解消してくれる方法をいくつかご紹介します。

Photo by SeDmi(Shutterstock).

 


120201_Diet_02.jpg


まず最初に、健康のために努力することはすばらしいことです。たとえ痩せてきているという実感がなくても、健康的な食事を摂ったり毎日運動を続けたりしていれば、必ず変化はしています。ダイエットやエクササイズの効果の測定方法に問題があって、変化がほとんど分からないということもあるでしょうん。

例えば、お腹を見て膨らんでいるなと感じたら、体重が増えていると勘違いしたり、ダイエットしても変化していないと思うかもしれません。お腹の見た目というのは、中身によってもかなり大きく変わってきます。パーソナルトレーナーのWill Barton氏によると、何を食べたかだけでなく、新しい筋肉が作られている結果として体重が増えることも、勘違いにつながるとのこと。

体重を頻繁に量らない方がいい理由は、筋肉の増加とも関係があります。運動プログラムを始めてすぐは、脂肪の現象よりも筋肉の増加の方が早い傾向にあるからです。筋肉は脂肪よりも重たいので、体重が増えるとダイエットに失敗したと勘違いすることがあります。

これが、自分のやっているダイエット方法が信じられなくなったり、体重を頻繁に量らない方がいい理由です。一方で肉体強化とコンディショニングの認定スペシャリストであり、「Fitboot」の制作者でもあるCharla McMillan氏は、見た目や体重に変化がなくても、数週間おきの変化はチェックした方がいいと勧めています。

正しいダイエットや定期的なエクササイズを始めてから数週間後には、痩せたり筋力がアップしたと実感したいと思うでしょうが、2~3ヶ月後にならないと(もちろんそれを続けて)、鏡で見た変化は感じられないでしょう。3週間毎にチェックするように決めるのが一番いいと思います。毎日体重計に乗ったり、鏡を見てチェックしてそれを励みにしようとしても、ほとんど変化は感じられないものです。

覚えておいてほしいのは、この方法は体重や効果を正確に測定しないやり方なので、もし記録しているのなら、その数値の取り扱いはあくまで慎重に行い、一喜一憂しないということです。できれば体重や効果を測りながらやりたいという人は、引き続き読んでいってください。

Photo by Jo Christian Oterhals.


■変化をより正確に測る

120201_Diet_03.jpg

どんな道具を使っていても、定期的に測るということは、些細な変化を見ることができるというだけです。以下では、もっと正確に効果を測る方法をご紹介していきましょう。

Wi-Fiボディスケール

この体重計は体重だけでなく、体脂肪や筋肉量、BMI値(肥満度)なども測ることができます。体重変化の過程が完ぺきに分かる訳ではありませんが、単に体重を測る以上に、ダイエットに関する情報を提供してくれます。しかも、Twitterと連動して測った体重をtweetする、というありがたい(恐ろしい?)機能もあります。


少しお金がかかりますが、より正確に体重を測る方法もあります。

The 4-Hour Body』の著者Tim Ferris氏は、体脂肪をより正確に測る方法をいくつも紹介しています。多少値は張りますが、一番オススメの方法は、体の特定の部位の体脂肪まで測ることのできる、個人向け超音波測定器を使用することです。『BodyMetrix』や『Accu-measure』、『BodPod』などの体脂肪測定器もいくつか勧めています。


ただし、これらの道具を使っても、100%正確に体重や体脂肪を測れる訳ではないということは覚えておいてください。他の道具を使うよりは、誤差がかなり少ないという意味です。これらの道具を使って変化を測っている時も、当然ながらダイエットやエクササイズを継続するのが大事なことです。


■現実的な目標を設定する

ダイエットを成功させる上でおそらく一番大切なことは、現実的な目標を設定するということでしょう。数週間以内に目覚ましく変化することを期待してダイエットやエクササイズを始めてしまうと、間違った方向に行ってしまいます。パーソナルトレーナーやフィットネスの専門家は、一般的に数ヶ月では目に見える変化は起こりにくいと言っています。目標をどれくらい高く設定して始めるかにもよりますが、人によって体というのは違うものですし、目標を達成するためにどれくらい時間をかけたか、どれくらい努力したかも違うでしょう。つまり、変化を過剰に期待して体重をしょっちゅう測ったりするよりは、自分のやっていることを信じて、粛々と続けたほうがいいでしょう。当たり前のことですが、継続は力なりです。


途中でくじけそうな時は、「ダイエット継続の秘訣」や「運動を続けるコツ」などの過去記事を読んで、参考にしてみてください。


Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)

 

  • ,,,,, - By

    香川博人

    LIKE

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    Sponsored

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    2020年に向けて進むキャッシュレス化。 企業にとっての「電子決済」のメリットとは?

    先日、政府は2017年度から公共料金や備品経費の支払いを全面的に電子決済にすることで、30億円の人件費削減が期待できるという発表をしました。 電子マネーやクレジットカード、ネットバンキングの普及により、私たちは現金だけではなく、時間と手間のかからない電子決済を活用する機会が増えていますが、それは企業や法人にとっても大きなメリットがあるようです。 そこで今回、現金決済から電子決済へとキャッシュレス  05:00 PM

MORE FROM LIFEHACKER

powered by
    
    
    
  

Kotaku

Recommended

© mediagene Inc.